FC2ブログ

【DMM同人】 「息子の友達」 デジタル版販売開始!

「息子の友達」 (サークル名 ABC NOVELS)

https://www.dmm.co.jp/dc/doujin/-/detail/=/cid=d_119648/

テキストのみ/横書き/3作品収録

<収録作品>

1.息子の友達@桜井靖子
2.息子の友達@平澤静香
3.息子の友達@山代美雪

<本文抜粋「息子の友達@山代美雪」より>

「おばさんってどこまで気づいてたんですか?」
「何のこと?」
「この大きなおっぱいとおしりに
顔をうずめたりしてた日のことですよ」
「1回注意したけどそれ以外でもしてたの?」
「おばさん よく昼寝してましたよね」

夫の出勤時間が早い時は5時起きだったので
確かによく昼寝していた

「学校に行ってる時間よ 私が昼寝してたのは」
「おばさんが昼寝してるってヤマトに聞いて
早退して家に行ったことがあって」
「鍵は?」
「プールの授業の時にヤマトのカバンから取って」

息子には鍵を持たしていたが
使う機会がほとんどなかったので
確かに気づかないかもしれない

「最初にチャレンジした時に寝てたから
おばさんは気づいてて寝たフリしてるのかなって」
「そんなわけないでしょ」
「そうかなぁ もう起きてもいいってくらいに
ブラジャーを外したりパンティを脱がしたりしたのに」

あっ 思い出した あの日か
私は寝ぼけてオナニーでもしてたのかなと
すべて横田くんがやってたのか

「思い出したみたいですね」
「そりゃ おかしいとは思ったけど
自分で寝ぼけて脱いだのかなって 家には誰もいないし」
「もしかしておばさんって昼寝だけじゃなく
オナニーもしてたんじゃ・・・」
「いい加減にしなさいよ」

「おっぱい揉んでもいいですか」
「はぁ・・・ダメに決まってるでしょ
やっぱり居候は考え直すわ」
「何もしてないじゃないですか まだ」
「するつもりでしょ これから」
「そりゃ おばさんがしてほしいって言えば
いくらでもしますよ」
「そんなこと言うわけないでしょ」
「そうかな」

横田くんがビンビンになったおちんちんを出した

「ちょっと!しまいなさい」
「服の上からおばさんのカラダをを見てるだけで
こんなですよ」

夫よりも全然大きいというか太い

「悪くない形でしょ おじさんより大きいし
この間の上司の奥さんも最初は嫌がってたんです
ただ一度試したら向こうから連絡くるようになって」
「何 自慢してるのよ 早くしまって」
「これから昼間は僕と2人きりなんだから
楽しんだ方がいいと思うけどなぁ」

横田くんはやっとしまってくれた

「あまりやりすぎると本当に追い出されそうだから
今日はこの辺にしておこうかな」

困ったことになった 夫に相談するべきかな
ただこんな子だけど息子の友達だし・・・

-以上-

musutomopa.jpg

☆上記画像をクリックすると販売サイトにジャンプします

Amazonで販売不可となったためDMM同人で再発売することにしました
すでにKindle版を購入されている方は全く同じ内容ですのでご注意ください

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

【DMM同人】 「ショタコン」 デジタル版販売開始!

ショタコン (サークル名 ABC NOVELS)

https://www.dmm.co.jp/dc/doujin/-/detail/=/cid=d_119649/

<収録作品>

1.叔母と少年
2.少年遊戯
3.僕はペット
4.大人の姉と子供の弟


<本文抜粋「叔母と少年」より>

「ちょっと オフロでお〇っこはダメよ」
「叔母さんもしたことあるでしょ」
「えっ・・・」

そりゃ したことはあるけど・・・

「お兄ちゃん 叔母さんはいつもオフロ場で
お〇っこしてるんだって」
「ハハハッ」
「いつもはしてないわよ ちょっと もう」

楽しい ショタコンには至福の時間だ

「先に脱いでおこうっと」

ユウトはトイレの前でズボンとパンツを脱いだ
小さなおちんちんが・・・

「叔母さんも脱いだら?」
「えっ あっ いつも先に脱いでるの?」
「うん 学校では脱がないけど」
「そうなんだ」

おちんちんをじっくり見ていたいが
さすがに何か言われそうだ

でも気になる・・・ 可愛いおちんちん

「お兄ちゃん 早く出てきてよ」
「ちんちん拭いてるんだよ」
「いつも拭かないでしょ」

拭いてる姿が見たい あぁ・・・

ガチャガチャッ

「カギなんていつもしないでしょ」
「俺はトイレ王国で一番偉いのだ ハハハッ」

確かに小6にしては幼稚だ でも悪くない

「ユウマ そろそろ行きましょ
アイスも食べるんでしょ」
「わかったよ ちぇっ!」

私の言うことを聞いてくれた
意外と素直なところもあるようだ

「あぁ 漏れそうだった」
「漏らせばいいだろ おねしょ大王」
「してないでしょ もう」

ユウトはトイレに入った ドアは半開きだ

「叔母さんは女だから拭いてるんでしょ」
「えっ もちろんよ」
「そうだ ばあちゃんみたいにボーボーなの?」

いきなり毛の話か すでに性の知識も
多少はあるのかもしれない

「おばあちゃんとはちょっと違うかな」

-以上-

shotapa.jpg

☆上記画像をクリックすると販売サイトにジャンプします

Amazonで販売不可となったためDMM同人で再発売することにしました
すでにKindle版を購入されている方は全く同じ内容ですのでご注意ください


プロフィール

北条光影

Author:北条光影

DMM
電子書籍新作紹介
カテゴリ
最新記事
LINK
リンク
カウンター
Kindle Unlimited 全集シリーズ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

オススメ作品!



アクセスランキング

にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ

☆ランキング参加中☆
クリックお願いします!







QRコード
QR
RSSリンクの表示
アクセス解析