FC2ブログ

甘えん坊(1)

「うらやましいな 若い嫁さんもらえて」
「係長が独身なのが変ですよ そもそも」
「ハハハッ」

今週の土曜日にユカと結婚する
ユカは同じ会社の契約社員だが
まだ入社2年目の25才

ちなみに私は今年で35才になる
仕事はマジメにやってきたので
同僚より少し出世が早く
現在事業本部で係長をやっている

「本当大丈夫なのか おまえは・・・」

続きを読む

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

甘えん坊(2)

「係長~」
「おっ」
「お母さん 早く早く」
「ちょっと待ってよ」

レストランのあるホテルの前で
待っていると2人はやってきた

続きを読む

甘えん坊(3)

「何2人真剣に話しちゃって」
「結婚するんだぜ この係長」
「え~ トシコさん トシコさん
あんた捨てられちゃったわね」
「私を捨てるってどういうことよ」
「いやっ」
「二股でいいだろ」
「私だって女なのよ」
「トシコさんって旦那いなかったっけ」
「サトシくん一筋なのに」
「アフター付き合ってくれないでしょ」
「ダメダメ うちはそういう店じゃないの」
「わかってますよ」

続きを読む

甘えん坊(4)

「結婚するの?」
「えっ」
「何 相思相愛なんでしょ」
「まだ一週間だよ」
「そんなの関係ないじゃない
好きになったらずっと一緒にいたいでしょ」
「私はそうだけど・・・」
「ハハハッ」
「笑ってごまかしたわね」

続きを読む

甘えん坊(5)

「何2人で盛り上がってるの」
「戻ってきたの 早かったわね
ちゃんと化粧も直した?」
「係長の前でそんなこと言わないでよ」
「その呼び方も早く変えないと」
「えっ」
「サトシさんでいいじゃない ねぇ」
「はい」

続きを読む

甘えん坊(6)

「あぁ 眠いなぁ」
「もう この子は いつになったら
ごはんの支度するのよ」
「えっ だって・・・ 新婚だし ねっ」
「はいはい 朝っぱらから もうこの子は」
「ハハハッ」

続きを読む

甘えん坊(7)

「オフロ先に入って何か作るから」
「はい すいません」

オフロの中でも悶々としていた
ただきっかけは自然の流れに
任せないと一気におかしなことになる

続きを読む

甘えん坊(8)

そしてさっきの余韻を楽しむために
久々にオナニーすることにした
いつもはユカがいるので部屋ではしないが
今日は大丈夫だ

妄想モードに入る

「お義母さん 俺・・・」
「何?」
「もうガマンできません」
「えっ」

ナルミさんをソファに押し倒した

続きを読む

甘えん坊(9)

「おはようございます」
「おはよう」
「昨日はちょっと酔ってしまったみたいで
すいませんでした」
「何も謝るようなことしてないわ」
「そうですか それはよかったです
ユカのこともあって・・・」
「奥さんが出ていって平気な夫なんて
いないんだから」
「そうですね」

続きを読む

甘えん坊(10)

”ユカ 今日は仕事が入った
外食は明日にしよう ごめん サトシ”

これは私のせいじゃない
ただ仕事とはいえタイミングが悪いので
ユカの機嫌は悪くなるかもしれない

家出続行 家出続行

私は不謹慎ながら願っていた

続きを読む

プロフィール

北条光影

Author:北条光影

電子書籍新作紹介
カテゴリ
最新記事
blogmura
LINK
Kindle Unlimited 全集シリーズ



リンク
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

オススメ作品!



アクセスランキング

にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ

☆ランキング参加中☆
クリックお願いします!







QRコード
QR
RSSリンクの表示
アクセス解析