FC2ブログ

僕はペット(1)

僕はペットだ

あれは5年前の出来事
当時小6だった僕は友達と
近くの大きな公園で遊んでいた

「暑いなぁ」
「アイスでも買いに行こうよ」
「お金は?」
「僕はあるよ」
「俺もある」
「えっ」
「なんだ ヒデキは持ってないのか」
「あぁ」
「いいや 今日はおごってやるよ
コンビニまでダッシュするぞ」
「え~ 遠いよ」
「早く早く」
「待ってよ」
「シンちゃんだけ足速すぎるよね」
「ダイは太りすぎだって」

続きを読む

スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

僕はペット(2)

私はペット飼っている
少年というペットだ

あれは5年前の出来事
当時私は48才で今よりもずっと体力があった
そしてものすごくストレスを
抱えてる時期でもあった

私の家は夫と娘の3人家族
夫はタクシードライバー
不景気のあおりを受けて収入も減り
年々不機嫌でいることが多くなっていた
元々亭主関白だったのだが
それに輪をかけて私にきつく当たった

続きを読む

僕はペット(3)

「あなた・・・」
「なんだよ」
「なんだよって もう・・・」
「暑苦しいだろ わかんないのか
最近おまえ太りすぎなんだよ
体力あり余ってるなら走ってこいよ
ダイエットにもなるから」
「そんな・・・」
「やせたら抱いてやるよ」
「すぐにやせれるわけないでしょ」
「いいから走ってこい 俺は寝るから」

続きを読む

僕はペット(4)

「あぁ 本当に痛い・・・」
「どうしよう・・・」
「ちょっと起こしてくれる」
「は、はい」

かわいい少年だわ
エミと同い年くらいかしら


続きを読む

僕はペット(5)

「おばさんが悪いことしてると思われると
困るから私の子供のふりしてくれる」
「えっ」
「出来るでしょ」
「はっ はい」

少年は泣きそうな顔になり
ますますからかいたくなってきた

続きを読む

「僕はペット」 電子書籍発売開始!

ブログで連載してました「僕はペット」の
電子書籍の販売を開始しました

おばさんと少年の奇妙な関係を描いた作品です

電子書籍版限定として「ペット生活」というエピソードも
追加してたりするので楽しんでいただければと思います



※表紙画像をクリックすると
Amazonの販売ページにジャンプします

こちらの電子書籍は専用のkindleタブレットだけではなく
お持ちのスマートフォン・タブレット(Android/iPhone/iPad/iPod touch)でも
kindleアプリを無料でダウンロードしていただくだけで読むことができます

-本文抜粋-

「おっぱいだったら何でもいいの?」
「ううん」
「私のおっぱいじゃなきゃダメ?」
「うん」
「じゃ はっきり言って」
「えっ」
「私のおっぱいが見たいですって」
「おばさんのおっぱいが見たいです」
「もっと大きな声で」
「おばさんのおっぱいが見たいです」

なんだか楽しい 
私の言うことなんでも聞いてくれそうだわ

「でも今日は見せてあげない
そんなエッチな本のおっぱいのこと聞いたら
気分悪くなっちゃった」
「え~」
「私帰るわね」
「ちょっと待って」
「何?」

引き止められるなんてしびれるわ

「あの・・・」

もう会えないかもって心配してるのかしら

「ちょっと聞きたいことがあって」
「聞きたいこと?」
「うん 友達に聞いた話なんだけど
おばさんなら知ってると思って」
「何 エッチな話?」
「うん ダメ?」

はじめから帰るつもりなんてなかったので
渋々聞いてあげる演技をして座り直した

「しょうがないわね でもおっぱいは
今日は見せてあげないからね」
「うん」
「じゃ 聞かせて その話」
「セックスって知ってる?」

-以上-



プロフィール

北条光影

Author:北条光影

電子書籍新作紹介
カテゴリ
最新記事
blogmura
LINK
Kindle Unlimited 全集シリーズ



リンク
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

オススメ作品!



アクセスランキング

にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ

☆ランキング参加中☆
クリックお願いします!







QRコード
QR
RSSリンクの表示
アクセス解析