FC2ブログ

最後の晩餐(1) 「ナオコさん待ってたよ」

私は若者不足で過疎になった地区の
お見合いパーティに参加した

三浦ナオコ 32才

もうすでに30を過ぎて男遊びするのも
飽きてきた頃だった それに以前よりスムーズに
いかなくなったことも原因かもしれない
”そろそろ身を固めよう”
そう思ってまわりを見たがもちろん未婚の男は
女遊びが激しい軽い男ばかりだった

続きを読む

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

最後の晩餐(2) 「じゃ ひと口だけ」

「ナオコさんは何か食べてきたのか?」
「朝食べただけですけど大丈夫ですよ」
「またすぐ帰っちゃうのか・・・」
「夜ご飯の用意もありますし」
「今度オサムに言わないとなぁ
病院に来る日だけどっかに食べに行けって」
「ウフフッ お義父さんったら」

続きを読む

最後の晩餐(3) 「今度遊びに行くね」

昼は市内まで出てバーガーショップに入った
外食することが少なくなったので
ジャンクフードが美味しく感じるのだ

「ミホ 今 大丈夫?」
「うん」
「何してたの?」
「さっき起きてごはん食べ終わったところ」

ミホもあのパーティでカップルになったが
マザコンの男で母親の反対されて
付き合いは終わってしまった

続きを読む

最後の晩餐(4) 「恥ずかしいなぁ」

「ただいま」
「おかえりなさい」

キスで出迎える そして夕食を食べたあとは
一緒にオフロが日課だ

「君のカラダを見るだけでこんなに
元気になっちゃうよ」

聞き飽きた言葉だがもちろんうれしい

続きを読む

最後の晩餐(5) 「出入り禁止にするからな」

「やっぱりキレイだなぁ」
「ウフフッ ありがとう」
「覚えてないでしょ」
「ごめんなさい ほとんどの方が初対面だったし」
「当然ですよ みんな会社のユニフォームだったし」

そういえばみんな青い作業服姿だった

続きを読む

「最後の晩餐」 Kindle電子書籍発売開始!

「最後の晩餐」のKindle電子書籍の発売を開始しました!

<義父×嫁>
新婚生活と同時に死期の近い義父の世話をすることになった嫁
病院の個室の中での秘密の時間が2人の人生を左右していく



※表紙画像をクリックすると
Amazonの販売ページにジャンプします

「最後の晩餐」1巻  「最後の晩餐」2巻  「最後の晩餐」3巻

2014/12/20夜~12/24まで「最後の晩餐」1巻の無料キャンペーン実施します!

こちらの電子書籍は専用のkindleタブレットだけではなく
お持ちのスマートフォン・タブレット(Android/iPhone/iPad/iPod touch)でも
kindleアプリを無料でダウンロードしていただくだけで読むことができます

-本文抜粋-

「じゃ 食べさせてあげますね」
「あっ あぁ」
「ア~ン」

だんだん義父の表情が和らいできた

「今日は5時くらいまで大丈夫ですよ」
「えっ 本当か ナオコさん」

思ってもなかったようだ

「言ってみるもんだな」
「ウフフッ」

なんだか義父が可愛く思えてきた
カラダを拭くくらい何てことはない

「あとでカラダも拭いてあげますよ」
「えっ え~」
「ただ先に言っておきますけどそこは・・・」

股間を指さした

「あっ あぁ わかった」

ものすごく残念そうな表情を浮かべた

動けないわけではないので
日常オフロに入ったりもするし
入れないときでも股間は自分で
拭いているはずだ

「ただ・・・無理やりならいいですよ」

-以上-

にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ 


プロフィール

北条光影

Author:北条光影

姉妹ブログ
ロリータ小説ABC

カテゴリ
オススメ作品!



最新記事
電子書籍発売中!







blogmura
LINK
リンク
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

電子書籍人気BEST10
1.母と姉と
2.姉とワンルーム
3.義父と嫁の攻防戦
4.息子たちの嫁
5.母と息子の官能小説
6.父と娘の官能小説
7.清掃員美花
8.義母の誘惑
9.叔母と伯母
10.お説教
アクセスランキング
amazon電子書籍







QRコード
QR
RSSリンクの表示
アクセス解析