FC2ブログ

傷心旅行は息子と2人で(1) 「旅行に行こうか」

「旅行に行こうか」

私は宮本アヤコ 48才
18才の時に産んだ息子がひとりいる
シュンという名前でもう30才だ

息子は私というより
両親や妹が育てたと言っても過言ではない

息子の父親とは結婚せず
そのあとも男から男へと渡り歩いた

私はどうしようもない母親なのだ

続きを読む

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

傷心旅行は息子と2人で(2) 「一緒に入る?」

「オフロ入ってくるわね」
「うん」
「一緒に入る?」
「えっ」

息子とはいえ一緒にいる期間が短いので
普通に他の男と同じように接してしまう

続きを読む

傷心旅行は息子と2人で(3) 「刺激が強すぎるかな」

「あっ お母さん・・・」
「もう中3だったらオナニーはしてるわよね」
「う、うん」
「よかったわ ちょっと心配してたのよ
性教育は誰にしてもらったの お祖父ちゃん?」
「ううん 学校で・・・」
「友達いないんでしょ」

続きを読む

「傷心旅行は息子と2人で」 Kilndle電子書籍発売開始!

ブログで連載しておりました「傷心旅行は息子と2人で」の
Kindle電子書籍版の発売を開始しました

子育てをせずいろいろな男を渡り歩く母親の
気まぐれに付き合わされる息子の様子を描いた作品です



※表紙画像をクリックすると
Amazonの販売ページにジャンプします

全3巻での販売も行っておりますので合わせてよろしくお願いします
「傷心旅行は息子と2人で」第1巻 無料キャンペーン!
(2015/02/18夕方~2015/02/13夕方まで)

こちらの電子書籍は専用のkindleタブレットだけではなく
スマートフォン・タブレット(Android/iPhone/iPad)・パソコン(Windows)でも
kindleアプリを無料でダウンロードしていただくだけで読むことができます

-本文抜粋-

「お母さん酔っちゃったかも」
「もう寝ちゃうの?」
「まだ眠くない?」
「だって9時過ぎだし」

中3で9時に寝れるわけないか

「あっ エッチなの見る?」
「えっ」
「多分見れると思うわ」

有料だがアダルトチャンネルがあった

「ほらっ」
「でも・・・」
「まだ気になるの? お母さんのこと」
「だって・・・」
「そうだ 私が寝てしまう前に写メでも撮る?」
「あっ でも・・・いいの?」
「私がいいって言ってるのに遠慮してどうするの
このあと女の子と付き合う時も絶対聞いちゃダメよ
そういう状況を許してるってことは
だいたい大丈夫ってことだからね」
「あっ うん」
「キスしていいとか触っていいって聞くと
ムードが台無しになることもあるから」
「うん」
「まぁ お互い初めてなら別にいいけどね」

息子は携帯を取り出した

「顔は写しちゃダメよ 普通の姿はいいけど
もしカズコに見つかったら私が怒られるから」
「わかった」
「どんな写真が撮りたい?」
「あっ ハダカの写真」
「ウフフッ すぐ答えるなんて
そんなにお母さんのハダカが撮りたいの?」
「うん」

-以上-

にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ 

プロフィール

北条光影

Author:北条光影

姉妹ブログ
ロリータ小説ABC

カテゴリ
オススメ作品!



最新記事
電子書籍発売中!







blogmura
LINK
リンク
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

電子書籍人気BEST10
1.母と姉と
2.姉とワンルーム
3.義父と嫁の攻防戦
4.息子たちの嫁
5.母と息子の官能小説
6.父と娘の官能小説
7.清掃員美花
8.義母の誘惑
9.叔母と伯母
10.お説教
アクセスランキング
amazon電子書籍







QRコード
QR
RSSリンクの表示
アクセス解析