FC2ブログ

義母の吐息(1) 「はぁ・・・」

「はぁ・・・」

未亡人の義母は仏壇の前で
毎日のようにため息をついていた

そんな義母に惹かれてしまった私は
半ば強引に事を起こしてしまった

続きを読む

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

義母の吐息(2) 「お義母さん 僕は本気です」

夕食はほとんど義母と2人で食べる
妻の帰りは9時半くらいだからだ

「用意できましたよ」
「はい ありがとうございます」

新婚なのに義母とばかり食事してる気がしていた
ただ悪くない それくらい義母は美しいのだ

続きを読む

義母の吐息(3) 「今の言葉ひどすぎるわよ」 

「おはよう」
「あっ 主任おはようございます」
「東出くん機嫌がいいわね 何かあったの?」
「まさか主任おめでたですか」
「勝手に話を進めるな 小川 準備は出来てるのか」
「出社したばっかりですよ」
「今日は忘れ物ないようにな」

私の役職は主任だ 社員数20人ほどなので
ほとんど年功序列といっていい
課長になるには5年かかる
部長のひとりが定年を迎えるまであと5年あるからだ

続きを読む

「義母の吐息」 Kindle電子書籍発売開始!

ブログで連載してました「義母の吐息」の
Kindle電子書籍を発売しました



※表紙画像をクリックすると
Amazonの販売ページにジャンプします

全3巻での販売も行っておりますので合わせてよろしくお願いします
「義母の吐息」第1巻 無料キャンペーン!
(2015/04/23夕方~2015/04/28夕方まで)

こちらの電子書籍は専用のkindleタブレットだけではなく
スマートフォン・タブレット(Android/iPhone/iPad)・パソコンでも
kindleアプリを無料でダウンロードしていただくだけで読むことができます

-本文抜粋-

夕食はほとんど義母と2人で食べる
妻の帰りは9時半くらいだからだ

「用意できましたよ」
「はい ありがとうございます」

新婚なのに義母とばかり食事してる気がしていた
ただ悪くない それくらい義母は美しいのだ

「美味しいです」
「よかったわ」

義母は上品でおとなしい
私の前だけじゃく妻と話してるときも
なんだかゆったりと話す

「オフロ用意出来てますから」
「あっ ちょっとテレビ見るので
先にお義母さん入ってください」
「そう?」

義母の部屋には仏壇がある
よくその前で座り込んでため息をついている

リビングのとなりに部屋があるので
見かけてしまうのだ

バラエティ番組を見ながら
義母の動きを注視していた

そしてリビングを通る時に聞こえた義母の吐息で
私は理性を失ってしまった

浴室でシャワーをつけようとして
かがんだ義母に背後から抱きついたのだ

「お義母さん すいません」
「ちょっとケンサクさん」

胸に手を持っていき そしてキスをした

「あんな吐息聞かされたらガマンできませんよ」
「ダメよ こんなこと・・・」
「顔だけじゃなく体もキレイなんですね」
「どうしたの 本当に」

-以上-

にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ 


プロフィール

北条光影

Author:北条光影

電子書籍新作紹介
カテゴリ
最新記事
blogmura
LINK
Kindle Unlimited 全集シリーズ



リンク
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

オススメ作品!



アクセスランキング

にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ

☆ランキング参加中☆
クリックお願いします!







QRコード
QR
RSSリンクの表示
アクセス解析