FC2ブログ

悪妻堕天使(1) 「僕にとって君はまさに天使だよ」


「僕にとって君はまさに天使だよ」


プロポーズの言葉を思い出すたびに
結婚してよかったと私は思う

「美香、何ボケッとしてるんだ」
「えっ」
「荷物早く片付けないと」
「そっ そうね」
「あいかわらずマイペースだな」
「ハハハッ ごめんなさい」
「男に生まれなくてよかったと思うぞ
こんなんじゃ出世は無理だし」
「私もそう思う」

続きを読む

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

悪妻堕天使(2) 「今から部長連れていくから」

マンションに引越してきて
3ヶ月が経とうとしていた

新しい環境にも慣れてきて
生活ペースは安定してきた
夫は徒歩圏内の会社に通ってるのにも
関わらず家にも仕事を持ち帰ってくる
いつも私が寝たあとにベッドに入ってきて
朝も先に起きて私を起こす

続きを読む

悪妻堕天使(3) 「女同士の電話は長いな」

「どうも」
「おっ 噂の鈴木くんの奥さんか
本当にキレイだな」
「えっ 噂のって・・・」
「キレイだから隠してるって噂なんだ
誰にも会わせないしな」
「部長そんな話いいですから入ってください」
「そうだな」

リビングのソファはひとつしかないので
夫用に私の化粧台のイスを置いておいた

続きを読む

悪妻堕天使(4) 「奥様に愛されているんですね」


「奥様に愛されているんですね」
「変な女に捕まらないように
見張られてるんだよ 俺は」
「何かあったんですか 僕知らないですよ」
「まぁ 昔だけどな」
「浮気ですね 部長!」
「あなた!」
「参ったな かなり酔ってるぞ」
「すいません」
「部長の浮気話が聞きたいです」
「ハハハッ」

夫はイスに座っていたのは最初だけで
床に女座りで飲むようになり
最後はそのまま寝てしまった

続きを読む

悪妻堕天使(5) 「いやっ ずっと上司だった人だから」

「はぁ・・・」

部長にされたことが頭から離れず
憂鬱な日々は続いた

オナニーもする気が起きないくらいだ


「この間うちに来てた大村部長だけど
今回の人事異動で地方に飛ばされたよ」
「そうなんだ」
「驚かないのか」
「転勤なんてよくあることでしょ」
「うちは営業所が少ないから転勤なんてないよ
左遷どころか自主的に退職させるためさ」
「何か悪いことでもしたの?」
「詳しいところはわからない ただ・・・」

続きを読む

「悪妻堕天使」 Kindle電子書籍発売開始!

「悪妻堕天使」の電子書籍の販売を開始しました

幸せに暮らす平凡な新妻が悪妻へと変貌する様を
軽快に描いている作品ですのでストーリーを楽しんでいただければと思います

是非よろしくお願いします!



※表紙画像をクリックすると
Amazonの販売ページにジャンプします

こちらの電子書籍は専用のkindleタブレットだけではなく
スマートフォン・タブレット(Android/iPhone/iPad)・パソコンでも
kindleアプリを無料でダウンロードしていただくだけで読むことができます

-本文抜粋-

「やめてください 部長さん」
「鈴木くんはどうせ相手してないんだろ
仕事のことしか考えてないから」

手で避けようとしたが力づくで触ってくる

「いやっ やめてっ」
「ハハハッ 抵抗しないと楽しくないからな」
「部長さん・・・」

夫に気づいてもらわないと・・・

「助けて~」

私が精一杯の声で叫ぶと口を塞がれた 汚いくちびるで

「あぁ 若い女はいいな 久しぶりだ」
「・・・やめてください」
「鈴木くんはまだ知らないがあいつのせいで
左遷させられることになったんだ」
「えっ・・・」
「奥さんには悪いが恨みを晴らさせてもらうよ」
「そんな・・・」

-以上-



☆現在発売中の悪妻シリーズ作品も合わせてお楽しみください

にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ 

プロフィール

北条光影

Author:北条光影

電子書籍新作紹介
カテゴリ
最新記事
blogmura
LINK
Kindle Unlimited 全集シリーズ



リンク
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

オススメ作品!



アクセスランキング

にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ

☆ランキング参加中☆
クリックお願いします!







QRコード
QR
RSSリンクの表示
アクセス解析