FC2ブログ

姉の失恋(4) 「平日でも結構人いるんだね」

駅の案内所で旅館マップをもらった

「どこがいいかなぁ」
「平日でも結構人いるんだね」
「お年寄りは仕事ないからじゃない
マコトは何か希望ある?」
「美味しい料理があるところかな」
「そんなの食べてみないとわからないって
どこも美味しそうな写真だし」
「山菜メインじゃないところで」
「ハハハッ お肉が好きだもんね」

続きを読む

スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

姉の失恋(3) 「う~ん 顔かな 声も好き」

「はぁ・・・」

電車の外を見ながら姉はため息をついた

「あぁあ」

一緒にいる僕まで気分が滅入ってくる

退屈なのではじめての失恋旅行のことを
思い浮かべていた

続きを読む

姉の失恋(2) 「あんたまで私に冷たくするの?」

「マコト・・・」
「どうしたんだよ こんな時間に」

深夜12時をまわっていた

「あんたまで私に冷たくするの?」
「酔ってるの?」
「え~ん!!! わぁ」
「ちょっと近所迷惑だよ」

続きを読む

姉の失恋(1) 「一緒に温泉でも行こっか」

「一緒に温泉でも行こっか」

姉は失恋した これで5回目だ
今回は2年を越えたのでてっきり結婚すると
僕も両親も思っていた

姉は今年37才 見た目は若い
最初の彼氏は年上だったがそのあと4人は年下で
特に今回は10才も離れていた

「どうせ親の反対なんでしょ」
「わかんないわよ 急に別れようって」
「ひどいな それは」
「心の準備もしてなかったから もう・・・」

続きを読む

「義母の吐息」 Kindle電子書籍発売開始!

ブログで連載してました「義母の吐息」の
Kindle電子書籍を発売しました



※表紙画像をクリックすると
Amazonの販売ページにジャンプします

全3巻での販売も行っておりますので合わせてよろしくお願いします
「義母の吐息」第1巻 無料キャンペーン!
(2015/04/23夕方~2015/04/28夕方まで)

こちらの電子書籍は専用のkindleタブレットだけではなく
スマートフォン・タブレット(Android/iPhone/iPad)・パソコンでも
kindleアプリを無料でダウンロードしていただくだけで読むことができます

-本文抜粋-

夕食はほとんど義母と2人で食べる
妻の帰りは9時半くらいだからだ

「用意できましたよ」
「はい ありがとうございます」

新婚なのに義母とばかり食事してる気がしていた
ただ悪くない それくらい義母は美しいのだ

「美味しいです」
「よかったわ」

義母は上品でおとなしい
私の前だけじゃく妻と話してるときも
なんだかゆったりと話す

「オフロ用意出来てますから」
「あっ ちょっとテレビ見るので
先にお義母さん入ってください」
「そう?」

義母の部屋には仏壇がある
よくその前で座り込んでため息をついている

リビングのとなりに部屋があるので
見かけてしまうのだ

バラエティ番組を見ながら
義母の動きを注視していた

そしてリビングを通る時に聞こえた義母の吐息で
私は理性を失ってしまった

浴室でシャワーをつけようとして
かがんだ義母に背後から抱きついたのだ

「お義母さん すいません」
「ちょっとケンサクさん」

胸に手を持っていき そしてキスをした

「あんな吐息聞かされたらガマンできませんよ」
「ダメよ こんなこと・・・」
「顔だけじゃなく体もキレイなんですね」
「どうしたの 本当に」

-以上-

にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ 


義父と嫁の攻防戦(3) 「あいかわらずせわしない奴だな」

「おっ 戻ってきたな」
「はい もしかしておなかすきました?
急いで支度しますね」
「そんな急ぐことはないって 子供じゃないんだ」
「ハハハッ」

ゴミ箱の横にビニール袋が置いてある

「そうだ それってそのまま入れてもいいのか
分別とかややこしいから」

ティッシュに分別も何も・・・

「はい このゴミ箱に入れておいてもらえれば
捨てておきますので」
「そうか でも中も見ずにわかるなんて」
「あっ いえっ 見た感じ ティッシュかなって」
「マユミさんはあいつと違って話がわかるな
ただ追い出されると困るからなぁ」

続きを読む

義父と嫁の攻防戦(2) 「暑いのがお好きなんですね」

「あぁ 今日は退屈だな」
「お友達のところには行かないんですか」
「男の友達に会ってもつまんないだろ
やっぱり会うなら女じゃないとか
まぁ最近はババァばっかりだけど」
「ハハッ・・・」

続きを読む

義父と嫁の攻防戦(1) 「楽しみを奪おうとするなよ」

「先に言っておくけどうちのおやじは
かなりスケベなんだ」
「えっ!?」
「だからあんまりまともに相手しなくていいから」
「う、うん」
「もちろん君に何かしたらすぐに追い出すけど
仕事やめてフラフラしてるの放っておけないから」
「あなたの気持ちはわかってるわ」
「年金から少しは生活費出してもらうことにするし
まぁうまく付き合えば俺らにとってもプラスだから」

続きを読む

婿養子の憂鬱(3) 「私と一緒に入らない?」

「私と一緒に入らない?」

こんなことをサラッと言えるなんて
私もずいぶん年をとってしまったようだ

矢島ヤエコ 54才

夫と結婚してもう30年になる
社会人になって2年での結婚
それも菓子問屋の後継者が相手ということで
友達からは玉の輿の乗ったわねと
イヤミなのか妬みなのかいろいろ言われた

続きを読む

婿養子の憂鬱(2) 「お義母さんのせいですよ」

「大浴場の方に行くつもり?」
「いえっ ここで入ろうかなって」
「そっか」

お互い一緒に入る相手がいないので
なんとも盛り上がらない

「ねぇ シンゴさん よかったらだけど
私と一緒に入らない?」
「えっ!?」

続きを読む

プロフィール

北条光影

Author:北条光影

電子書籍新作紹介
カテゴリ
最新記事
blogmura
LINK
Kindle Unlimited 全集シリーズ



リンク
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

オススメ作品!



アクセスランキング

にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ

☆ランキング参加中☆
クリックお願いします!







QRコード
QR
RSSリンクの表示
アクセス解析