FC2ブログ

☆最新作☆ 「僕は姉の家事担当」 Kindle電子書籍発売開始!

「僕は姉の家事担当」の電子書籍の販売を開始しました

再就職するまでの間姉の家事をすることになった主人公の
ちょっとエッチな出来事を描いたPOPな作品です

こちらの作品は電子書籍限定での未発表新作ですので
是非よろしくお願いします 
(近日序盤3話はブログにて公開します)



※表紙画像をクリックすると
Amazonの販売ページにジャンプします

こちらの電子書籍は専用のkindleタブレットだけではなく
スマートフォン・タブレット(Android/iPhone/iPad)・パソコンでも
kindleアプリを無料でダウンロードしていただくだけで読むことができます

-本文抜粋-

「そうだ ユウキ」
「何?」
「リストラされたんだって」
「改めて言わなくてもいいだろ」
「だってあんたって真面目なのにさ」
「会社自体が危ないから時間の問題だったし
黙って受け入れただけだよ」
「運が悪いわね 内定は他にもいいとこから
もらってたのに」
「会社の雰囲気がよかったんだよ」
「ハハハッ お人よし過ぎるわ」
「ユマ!」
「あっ お母さんが先に怒っちゃった」


「ねぇ ユウキ 東京の私のところに来ない?」
「はぁ? 東京で働けってこと?」
「うちの家政婦さんが辞めちゃったのよ」
「それが僕に何の関係があるんだよ」
「うちの家事やってよ 給料も払うから」
「えっ!? そんなの・・・無理だよ」
「どうして? 失業保険と私から給料で
結構リッチになれると思うけど」
「家事なんてやったことないし」
「あっ それが理由なら大丈夫 家事なんて
基本的に誰でも出来ることだから
もちろんうまいヘタはあるけだどさ」
「でも・・・」
「友達もいないんでしょ オンラインゲームばっかり
やってるって知ってるのよ」
「それは・・・」
「東京にいる方がそういう人とも会いやすいわ
オフ会とかいろいろやってるだろうし」

確かにそうだ オフ会といえば東京なので
参加したくても躊躇してしまう

「やっぱり女同士でも年上の人だったから
知らないうちに気を使っちゃってたのよ」
「そうよね でもユマも33才だし
年下の家政婦さんもいるでしょ」
「そんな簡単に見つからないって 年が近くても
いろいろとあると思うし」
「まぁね」
「正直お母さんが一番いいんだけどさ」

「そんなことより結婚はどう考えてるの?」
「いい人が見つかったらするわよ」
「いつまでも若いと思ってたら売れ残るわよ」
「上には上がいるから大丈夫 近藤課長は
38才で独身だから」
「出世したらしたで結婚が遠のくわね」

そんなやりとりがあって1週間後には
僕の東京生活がはじまった

-以上-

にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ 


スポンサーサイト
[PR]

グランドマザーの足跡(3) 「これで小学4年生か・・・」

先生にいたずらされたのも父と同じ時期で
小4の夏休みだった

先生といっても担任の先生じゃない 教頭先生だ

うちの学校は全校生徒が100人ほどで
1学年20人もいなかった
男女比は女子の方が少なくて私の学年には
6人しか女子がいなかった

ちなみに夫は学年がひとつ上だが
教科によっては合同で授業を受けることもあった
夫はその時から私に目をつけていたようだが
私は全く気づいていなかった

続きを読む

グランドマザーの足跡(2) 「その時はその時よ」

私は両親と同じ布団で寝ていた

「おやすみなさい」

もちろん最初はひとりだが
夜遅くになると両親が私の両側に入ってくる
だいたいは熟睡してる時間だが
たまにそのタイミングで起きてることもあって
そのまま両親の会話を聞いたりしていた

「今日はどうしたの?」
「ハハハッ 元気だったろ
昼間からおまえのこと考えてたんだ」
「もしかしてまだ出来るんじゃない?」
「触ってみろ」

私のカラダに母の腕が当たる

続きを読む

グランドマザーの足跡(1) 「触ってもいい?」

「おばあちゃん」
「どうしたの?」
「一緒にオフロ入ろうよ」
「えっ?」
「ダメかな」
「別にかまわないけど
そんなこと言うの はじめてだね」


私は山代ハツコ 63才


「本当におっぱい大きいね」
「ウフフッ」


私には子供が2人いる
息子のコウジと娘のモトコ


「触ってもいい?」
「あぁ いいよ」


孫はケンイチ 13才
娘夫婦のひとりっ子だ

続きを読む

「母の背中」 Kindle電子書籍発売開始!

「母の背中」の電子書籍の販売を開始しました



※表紙画像をクリックすると
Amazonの販売ページにジャンプします

こちらの電子書籍は専用のkindleタブレットだけではなく
スマートフォン・タブレット(Android/iPhone/iPad)・パソコンでも
kindleアプリを無料でダウンロードしていただくだけで読むことができます

-本文抜粋-

私は息子たちを信じていた
いつか目を覚ましてくれるはず・・・と

野村キヨミ 42才

夫と昨年離婚をした
度重なる浮気とDVで私の人生を
台無しにした最悪の夫だった

ただひとつ感謝をするなら
私に子供を授けてくれたことだ

現在高1と中1の息子がいる

高1の息子はトオル
勉強は出来るが冷たい性格で
顔も含めて夫と似ている

中1の息子はサトル
いつも私を癒してくれる存在だ
体型もぽっちゃりしていて
かなり私に似ている

家族3人 生活は苦しいがなんとかやっている

私は近くにある電子系の会社で
事務や雑用をしている
はじめは電子部品の組み立てのパート職だったが
課長代理に推薦してもらい今の仕事についた

自慢できる話ではないが
女の武器を使ってこの仕事を手に入れたのだ

-以上-

にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ 

息子の友達@桜井靖子(5) 「奥様も健在なのによ」

「最近はイチロウさんが週に2回も来てさ」
「この間まで週1回って言ってなかった」
「そうよ 年を重ねてさらに強くなるってすごくない?」
「うらやましいわ」

イチロウさんというのは旦那さんの双子の兄だ
もうユカリさんは5年以上不倫している

「奥様も健在なのによ」
「でもユカリさんの方が若いから
やっぱりいいんじゃない」
「そう いつも言ってるわ」
「ハハハッ」

続きを読む

息子の友達@桜井靖子(4) 本当反抗期が長いわぁ

私は息子が中学に入ったのをきっかけに
エアロビの教室に通いはじめた

オナニーだけで解消されないモヤモヤを
運動で解消しようと考えたのだ

昼間の時間なので当然だが主婦ばっかりだ
専業主婦がほとんどだが夜の仕事をしている人もいる

「ヤスコさん 聞いて聞いて」

この教室で友達になったユカリさんだ

続きを読む

息子の友達@桜井靖子(3) 「宮田くん・・・はぁ はぁ」

「あなた・・・」
「ごめん 明日のイベント早いから」
「そっか・・・」
「本当ごめん 絶対埋め合わせするから」
「わかった」

夫との夜の生活は新婚の時から変わらない
求めるのはいつも私だ
性欲のあまりない夫だけど優しいので
だいたい相手してくれた

続きを読む

「非常識-たぬきの婿入り-」 Kindle電子書籍販売開始!

「非常識-たぬきの婿入り-」の電子書籍の販売を開始しました



※表紙画像をクリックすると
Amazonの販売ページにジャンプします

こちらの電子書籍は専用のkindleタブレットだけではなく
スマートフォン・タブレット(Android/iPhone/iPad)・パソコンでも
kindleアプリを無料でダウンロードしていただくだけで読むことができます

-本文抜粋-

”触りたい”

そう思った瞬間もう手を伸ばしていた

ダメだという理性はその時なくなっていて
今しかないという感情で埋め尽くされていた

「お義母さん、お義母さん」

小さな声で呼びかけた
目を覚ましたら手を背中に移動させるつもりだ

それでも起きないので
私は自分のモノを取り出しこすりはじめた
義母に突き刺すことを想像する

このおしりの感触がたまらない
やっと触ることができたのだ

「お義母さん・・・」

いびきが大きくなってる気がして
さらに大胆にスカートの中に手を入れた
もう後戻り出来ないかもしれない

”直接触りたい”

これはもう暴走だ
私はおかしくなってしまったのだ

その時電話が鳴った
私は触るのを一旦やめて電話を取った

「はい もしもし」
「あなた悪いんだけど・・・」
「どうして店にかけてきてるんだ」
「出先だからしょうがないじゃない
店の番号は覚えているから」
「じゃあ・・・」
「携帯どこかで落としちゃったみたい」

-以上-

にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ 

息子の友達@桜井靖子(2) 「ゲームが目的だって」

「2人といるとコウジが本当小さく見えるわ」
「そんなわかりきったこと言わないでよ」
「宮田くんまた背が伸びたんじゃない」
「あっ そうかも」
「いいよなぁ」
「まぁでもお父さんよりは大きくなったしね」
「ハハハッ」

息子は私の血を受け継いで
夫よりはすでに背が高くなっていた
それでも155cmしかない
ちなみに私は164cmだ

続きを読む

プロフィール

北条光影

Author:北条光影

電子書籍新作紹介
カテゴリ
最新記事
blogmura
LINK
Kindle Unlimited 全集シリーズ



リンク
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

オススメ作品!



アクセスランキング

にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ

☆ランキング参加中☆
クリックお願いします!







QRコード
QR
RSSリンクの表示
アクセス解析