FC2ブログ

妹だった彼女 母だった恋人(3) 「好きになっちゃいそう」

「岸田くん 飲んでる?」
「あっ あぁ」

厚化粧の大島が近づいてきた

「男子ってどうして来ないのかな
結構楽しいと思うけど」
「仕事とか忙しいんじゃないか」
「私が彼氏いるって意外だったでしょ」

あんまり注目してなかったが手をあげてたようだ

「あっ あぁ」
「興味ないって顔ね」
「そりゃ そんなに興味ないけど」
「もう 初めての彼氏なの 私から告白しちゃった」
「すごいな」
「正直さ 私そんなにキレイでもないから
理想を追いかけるのやめようって」
「そっか」
「ほらっ OKもらえそうな雰囲気ってあるでしょ」
「おとなしい奴とかか?」
「そう 背も私よりも低くて 顔は悪くないけど」
「大島って激しそうだな」
「ちょっと!」

肩を強めに叩いてきた

「うらやましいな 彼氏が」
「本当にそう思ってる?」
「いやっ そんなに興味ないけど」
「悔しいなぁ ねぇ このあと一緒にどう?」

同窓会はヤレるとは聞いていたが
こんなに簡単なのか

「手加減しないけどいいのか」
「小さいのしか入れてないから驚くかも」

同窓会が終わると2次会に行くメンツと
カップルになったメンツに分かれた

男で2次会に行くのは2人だけだ


「岸田くんも彼女いるんでしょ」
「あぁ だから今日だけの関係だからな」
「わかってるよ 私も彼氏いるんだから」

ホテルに入ってすぐに化粧を落とさせた

「すっぴん見られるの恥ずかしいなぁ」
「中学の時の顔知ってるから問題ないだろ」
「そうだけど・・・」

化粧を落としている大島の後ろにまわり胸を揉んだ

「あんっ ちょっと」
「早く落とさないとここでぶち込むぞ」
「わかったって ハハハッ ダメッ 気持ちいい」

すっぴんは確かにみすぼらしい顔だ

「あぁあ 見られちゃった」

「しゃがめよ」
「うん」

ちんちんを出して顔にこすりつけていく

「うわっ 大きい 舐めちゃダメ?」
「しょうがないな」

そういって口の中にぶち込んだ

一夜限りの関係がこんなに楽しいとは
不倫にはまる男の気持ちがわかる気がする

チアキのおかげで2人目の相手なのに
こっちの思うように抱くことが出来た

「好きになっちゃいそう」
「それはダメだぞ」
「じゃあ 同窓会の時だけの関係ならいい?」
「まぁ それくらいはいいけどな」
「ずっとしゃぶってたいな」
「じゃあ あと一回戦やるか」
「うれしい!」

中学の時には想像もしなかった状況だ

にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ 



関連記事
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
プロフィール

北条光影

Author:北条光影

姉妹ブログ
ロリータ小説ABC

カテゴリ
オススメ作品!



最新記事
電子書籍発売中!







blogmura
LINK
リンク
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

電子書籍人気BEST10
1.母と姉と
2.姉とワンルーム
3.義父と嫁の攻防戦
4.息子たちの嫁
5.母と息子の官能小説
6.父と娘の官能小説
7.清掃員美花
8.義母の誘惑
9.叔母と伯母
10.お説教
アクセスランキング
amazon電子書籍







QRコード
QR
RSSリンクの表示
アクセス解析