FC2ブログ

母子家庭哀歌(2) 「お母さんの言うこと聞いて」

「ナオキ ちょっと話があるの」
「何だよ 聞きたくない」

オフロからあがった息子を引き止めた

「いいから」

腕を掴むと少しひるんだ

「えっ・・・何?」
「お母さんの言うこと聞いて」
「勝手に触るなよ」

気にせずパジャマとパンツを一気に下ろした

「わっ・・・」

そして息子のモノを口に含んだ
腰は引けていたが逃げることはなかった

夫にしていたようにしゃぶっていると
すぐにビンビンにボッキした

「あっ あぁ~」

数分で息子は私に口の中に発射した
それを飲みほしてさらに残ったモノを舐めてあげた

「気持ちよかった?」
「あっ・・・うん」
「本当は親子でこんなことしちゃダメなんだけど
ナオキと早く仲直りしたくて」
「・・・」
「軽蔑する? お母さんのこと」

息子は首を振った

「そっか よかった ナオキのことは好きだけど
もう耐えられそうになくて・・・」

涙が自然と流れた
別に息子と離れるつもりはなかったが
張りつめていた気持ちがあふれてきたのだ

「お母さん・・・」

何年ぶりかにお母さんと呼んでもらえた
私のしたことは間違ってなかった

「ウフフッ おちんちん出したままで」
「あっ ハハハッ」
「もっと舐めてほしい?」
「う、うん」
「じゃあ もう少しだけ」

それから私たちは毎日のように
男女の関係を続けた

息子には普通の恋愛をしてもらいたい気持ちから
最後の一線だけは守るように約束させた

「もしおちんちんをここに入れたら
二度とナオキとこういうことしないからね わかった?」
「う、うん」

にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ 

関連記事
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
プロフィール

北条光影

Author:北条光影

電子書籍新作紹介
カテゴリ
最新記事
blogmura
LINK
Kindle Unlimited 全集シリーズ



リンク
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

オススメ作品!



アクセスランキング

にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ

☆ランキング参加中☆
クリックお願いします!







QRコード
QR
RSSリンクの表示
アクセス解析