FC2ブログ

両親不在 -兄と私とクニオの共同生活- (1)

「まさかミユキまで戻ってくるとはな」
「しょうがないでしょ」


早川ミユキ 39才

夫が事業に失敗して自己破産
その前に離婚して実家に戻ることになった

結婚生活12年 子供はいない
夫の仕事をずっと手伝っていたが
結局苦労しただけで何も残らなかった

私には2人の兄弟がいる

兄はコウジ 43才

バツイチで息子がひとりいる
別れた奥さんは私と同級生のレイコ
友達ではなかったが面識はあった
 
息子の名前はレン 18才 
レイコの実家で暮らしている

兄の性格は楽天的 欠点は酒癖が悪いことだ


弟はクニオ 37才

未婚 おとなしい性格だが体が大きく力持ち
仕事は荷揚げで結構な給料をもらっている

私や兄は社会人になって家を出たが
クニオはずっとここで住んでいる

両親は兄が離婚して家に戻ってから
1年ほどしてバタバタと亡くなった


「お母さんまで死んじゃったのは
お兄ちゃんのせいよ」
「まだ言ってるのかよ 脳梗塞だったろ
そりゃ迷惑をかけてたことは認めるけど・・・」
「クニオはどう思ってるの?」
「お兄ちゃんのせいじゃないよ」
「何それ 弱みでも握られてるの?」
「おいっ 決めつけけるなよ」
「アハハッ」
「何笑ってるのよ クニオ」
「やっぱりミユキがいるとにぎやかだな」


短大を卒業して家を出たので
ここで暮らすのは20年ぶりくらいだ

それも兄弟だけで暮らすことになるなんて・・・

まぁ お金もないし贅沢は言ってられない
ここなら生活の心配をする必要はないのだ


「生活費とかどうする?」
「家賃もかからないし一番稼いでる
クニオに出してもらえばいいじゃないか」
「お兄ちゃん 情けなくないの?」
「稼げるようになったら家長として
おまえたち2人を養うよ」
「酒代で消えるでしょ どうせ」
「ハハハッ さすが わかってるな」

「クニオ それでいいの? 私も働くけど
パートくらいしか見つからないからさ」
「大丈夫だよ 別に使い道もないし」
「クニオが兄弟でよかったよ なっ ミユキ」
「そのかわり家事は私が全部やるから
これまでより楽させてあげるからね」
「いやぁ ありがたいな」
「お兄ちゃんは時間あるでしょ」
「なんだよ まとめてやってくれよ」
「冗談よ ちゃんとやるから心配しないで
あと酔ったお兄ちゃんを追い出す役目もね」
「家では少ししか飲まないって」
「ウソでしょ クニオ本当のこと教えて」
「あっ 時々飲んでるけど・・・」
「迷惑はかけてないだろ」
「おかしいな やっぱり弱み握られてるでしょ?」
「はいはい 話し合いは終わりな
早く寿司食おうぜ」
「そうね じゃあ 乾杯!」
「乾杯!」
「アハハッ」

にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ 

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

プロフィール

北条光影

Author:北条光影

電子書籍新作紹介
カテゴリ
最新記事
blogmura
LINK
Kindle Unlimited 全集シリーズ



リンク
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

オススメ作品!



アクセスランキング

にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ

☆ランキング参加中☆
クリックお願いします!







QRコード
QR
RSSリンクの表示
アクセス解析