FC2ブログ

父親の彼女@池田優子 (3) 「血が繋がってない義母とか定番じゃないか」 

「はぁ・・・」
「どうしたんだよ」
「今夜 父さんが彼女連れてくるって」
「なんだ そんなことかよ」
「気まずいだろ」
「どんな女なんだ」
「女って・・・32才だしおばさんだろ」
「バカ言うな 一番熟してる頃だぞ」
「それは40代のことじゃないのか」
「まぁ どっちにしても一番エロい時期ってことだ」
「父さんの彼女だぞ 関係ないだろ」
「血が繋がってない義母とか定番じゃないか」

全く考えたこともなかった

「スペックは?」
「う~ん 普通かな 意識して見たことないけど」
「胸は大きいのか?」
「まともに会ったのは4年ほど前だから
本当に覚えてないんだ 顔の記憶も曖昧だし」
「今日はバッチリ見れるじゃないか」
「そりゃ そうだけど 何を期待してるんだよ」
「いやぁ 面白くなりそうだな 一緒に住まないのか?」
「俺が高校卒業してから籍入れるって」
「何だよ 行く大学によってはひとり暮らしだろ」
「あぁ」
「すぐに一緒に住めって 絶対楽しめるぞ」
「何度も言ってるけど父さんの彼女だからな」
「彼女のうちならただの女じゃないか
家族以外の女と暮らすなんて・・・鼻血出そうだ」
「何 想像してるんだよ」
「とにかく一緒に住めって エロい声も生で聞けるぞ
着替えとかものぞき放題じゃないか」

黒部の妄想が僕の頭の中にも浮かんできた
確かに考えればかなりエロい状況だ

母への後ろめたさも性欲には勝てないのか・・・

にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ 

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

プロフィール

北条光影

Author:北条光影

電子書籍新作紹介
カテゴリ
最新記事
blogmura
LINK
Kindle Unlimited 全集シリーズ



リンク
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

オススメ作品!



アクセスランキング

にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ

☆ランキング参加中☆
クリックお願いします!







QRコード
QR
RSSリンクの表示
アクセス解析