FC2ブログ

母子家庭賛歌(1) 「お母さんのこと好きって言って」

「お母さんのこと好きって言って」
「えっ あっ 好きだよ」
「愛してるよね」
「う、うん」


島津アヤメ 42才

私は18才で結婚して息子を2人産んだ

ただ長男のコウイチと夫はもうこの世にはいない
交通事故に巻き込まれてそのまま帰らぬ人に・・・

まだコウイチは6才だった
命より大事な子供と夫を失ってしばらくは
実家にこもって泣き続けていた


次男はコウジ 22才

交通事故のあと2年ほどは全く世話もしなかった
その間は母がすべてやってくれていたのだ

「お母さん・・・」
「・・・」

返事もしない私からコウジもそのうち離れていった



コウジのことを考えられるようになったのは
ちょうどコウジが小学校にあがる頃だった

「ごめんね コウジ」
「もう泣かないで」

優しい言葉をかけてくれたコウジに私は救われた


私はコウジと一緒に寝るようになり
心が落ち着いてきた 
夜中に目を覚ませばコウジの寝顔がとなりにあるからだ


「アヤメ そろそろコウジひとりで
オフロに入らせないと」
「どうして?」
「もう来年から中学なんだから」
「一緒に住んでる間はずっと一緒に入るよ」
「何言ってるの コウジは男の子なのよ」
「私の子供だもん お母さんには関係ないでしょ」
「どういう言い草よ もう」
「そんなことよりお父さんと仲良くしてよ」
「関係ないこと言わないで」
「お互い様じゃない」

コウジも普通の男の子と同じように
ボッキするようになった
はじめての射精はオフロ場で私が手でやってあげた

「お母さん 気持ちいいよ あぁ~」

包茎のおちんちんから染み出したモノまで
キレイに洗って最後はたまらずに舐めてしまった

オフロに一緒に入るようになってから
毎日のように見てきたので成長したコウジの姿が
母親として嬉しかった

にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ 

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
プロフィール

北条光影

Author:北条光影

姉妹ブログ
ロリータ小説ABC

カテゴリ
オススメ作品!



最新記事
電子書籍発売中!







blogmura
LINK
リンク
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

電子書籍人気BEST10
1.母と姉と
2.姉とワンルーム
3.義父と嫁の攻防戦
4.息子たちの嫁
5.母と息子の官能小説
6.父と娘の官能小説
7.清掃員美花
8.義母の誘惑
9.叔母と伯母
10.お説教
アクセスランキング
amazon電子書籍







QRコード
QR
RSSリンクの表示
アクセス解析