FC2ブログ

父兄のいる家(1) 「お世話になりました」

「おまえ三宅とも付き合ってたって本当かよ」
「それは・・・」
「信じられないな あんな奴と」
「あなたがこっちに赴任してくる前のことじゃない」
「どうして黙ってたんだよ」
「怒ると思ったからよ」
「詐欺じゃないか」
「別にはじめての男ってウソついてたわけじゃないでしょ」
「その方がマシだよ」
「でも誰に聞いたのよ」
「本人だよ 三宅」
「最悪・・・」

仕事の出来る男と何とか付き合えて
結婚間近まできたのに元カレに台無しにされた


水本アヤメ 32才


「誰にも言わないって約束したでしょ」
「あの野郎が俺のことバカにしやがったから
言ってやったんだ 俺のお古でよろしくやれよって」
「別れたあとも口止め料とかいって
さんざん私を抱いたくせにどこまで最低なのよ」
「・・・悪かったよ ごめん」

時々見せる素直な態度がこの男の救いだ

「あやまっても遅いよ もう別れちゃったんだから」
「じゃあ 俺が慰めてやるよ」
「開いた口が塞がらないわ もう」
「俺のデカいので塞いでやろうか ハハハッ」

楽天的な性格も私が好きだったところだ
ただ女にもお金にもだらしないし
仕事なんて後輩に次々と抜かれてる状況で
結婚相手としては絶望的なのだ

「久しぶりだけどアヤメはやっぱり最高だな」
「あんっ もう もっと優しくして」
「乱暴な方が好きだろ」
「今日はそんな気分じゃないの」

私も切り替えが早い方なので
気持ちいい方を選んでしまう
最低な男に抱かれながら将来について考えたりした


「お世話になりました」

短大を卒業してからずっと勤めていた会社を
辞める決断をした 気まずいというよりも
ここにいてはダメだという結論に達したからだ

私の男関係はすべてこの会社の人間だった

処女を奪ったのは現在の総務部長
普段は穏やかな性格なのに酔うと人が変わる
同じ方向に住んでいたということで
飲み会の帰りタクシーに同乗しホテルに連れ込まれた
私も泥酔状態で何が何だかわからないまま終わった

総務部長の口直しは2年目
新入社員の男に手を出した
しばらく楽しんでいたが突然辞めてしまい
連絡が取れなくなった

そのあとが三宅だ

清掃員のおばさんがセフレとか
最初の告白からとんでもなかったが
私ははじめてセックスの虜になってしまった
いろんな場所でいろんなプレイを楽しんだ

ただ私も結婚を考えはじめて別れることにした

三宅と別れてすぐに赴任してきた男を
うまく誘惑して付き合えたがこの結果だ

にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ 

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
プロフィール

北条光影

Author:北条光影

姉妹ブログ
ロリータ小説ABC

カテゴリ
オススメ作品!



最新記事
電子書籍発売中!







blogmura
LINK
リンク
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

電子書籍人気BEST10
1.母と姉と
2.姉とワンルーム
3.義父と嫁の攻防戦
4.息子たちの嫁
5.母と息子の官能小説
6.父と娘の官能小説
7.清掃員美花
8.義母の誘惑
9.叔母と伯母
10.お説教
アクセスランキング
amazon電子書籍







QRコード
QR
RSSリンクの表示
アクセス解析