FC2ブログ

姉との遭遇(1) 「ここが俺たちの最終目的地か」

「ここが俺たちの最終目的地か」
「あぁ 部長といつか・・・」
「僕は村田先輩と」
「はぁ?モモコは俺のモノだろ」
「まだ付き合ってないでしょ」
「コウジ ここで決着をつけようか」
「イヤだよ 村田先輩が田中くんを選んだら
あきらめるけど・・・」
「ケンカするなよ 2人とも付き合えばいいじゃん」
「ふざけるな」
「そうだよ」


東口カズマ 17才 クイズ研究会所属


「あっ 出てきた」
「こんな時間にセックス出来るなんて
うらやましいな」


田中トオルと根本コウジは同じクイズ研究会に
所属している中学時代からの友達だ


「えっ・・・・」

目を疑った そのホテルから出てきた
マスクをしている女性は間違いなく姉なのだ

次の瞬間 その姉と目が合った


「顔は隠してるけどエロい体してるな」
「うんうん」
「さっきまで突っ込まれてたんだぜ」
「そうだね あぁ 僕も村田先輩の
大きなおしりに・・・」
「じゃあ 俺は爆乳に挟んでもらうわ」
「勃ってきちゃった」
「きちゃったじゃねぇよ それより
さっきからカズマおとなしいな
部長と同じようなスタイルだから
妄想しまくってんのか」
「えっ あっ あぁ」

2人は姉に会ったことがないので
気づくはずもない 顔は多少似てるが
マスクをしてるのでわかりにくい


「じゃあ 帰るか」
「そうだね」
「おいっ カズマ早く妄想の世界から戻って来いよ」
「・・・」

突然の出来事に頭が混乱して立ち尽くしていると
姉からメッセージが入った

”ひまわり銀行の前で待ってるからちょっと話そ”


「ごめん ちょっと用事が出来たから行くわ」
「なんだよ」
「家族からの呼び出し」
「そっか じゃあ また明日な」
「ばいば~い」
「あぁ」


すぐに姉と合流した

「ちょっとあそこで話しよっか」

カフェに入って一番奥のテーブル席に座った

「姉ちゃん・・・」
「びっくりさせちゃったね
やっぱりマスクしててもわかっちゃうか」
「当たり前じゃん」

姉はもう家を出ているがお正月にも会うし
時々気が向いた時に顔を出したりするので
マスクをしていてもさすがにわかる

「さっきの人 誰? 会社の人?」
「取引先の人」
「北野さんと婚約したばっかりなのに」
「それを言わないで」
「もう解消しちゃったの?」
「いろいろあるのよ」
「よくわかんないな それにさっきの人
父さんと同じくらいの年に見えたけど」
「そう 同い年」
「いつから付き合ってるの?」
「今日はじめて」
「仕事中に?」
「打ち合わせが早く終わっちゃったからね」

童貞の僕には想像出来ない世界だ
高校時代からの付き合いの婚約者がいるのに
あんなおじさんとホテルに行くなんて

「不倫でしょ」
「まぁね」
「何してるんだよ 姉ちゃん」
「ねぇ お母さんたちには内緒にして」
「言うわけないじゃん」
「ウフフッ そうだよね でもさ 
カズマはどうしてあんなところにいたの
友達も一緒みたいだったけど」
「それは・・・」
「見学?」
「う、うん」
「ホテルの方? それとも出てくる女?」
「ホテルだよ でも友達は姉ちゃんのことを
いろいろ言ってたけど」
「どんなこと?」
「わかるでしょ」
「なんとなくはね でも聞きたいな」
「今までやってたとかエロいとか・・・」
「ハハハッ そっかそっか 健全な男の言葉だね」

僕もついついそういう目で見てしまう
中学の頃は姉をネタにオナニーしていた
ただ最近は部長ばっかりだ

「想像してるんでしょ」
「えっ あっ そんなことないよ」
「隠さなくてもいいじゃない
もう私には見られちゃってるんだから」
「それは・・・」
「思い出しちゃうなぁ あの日のこと・・・」

にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ 

関連記事
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
プロフィール

北条光影

Author:北条光影

姉妹ブログ
ロリータ小説ABC

カテゴリ
オススメ作品!



最新記事
電子書籍発売中!







blogmura
LINK
リンク
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

電子書籍人気BEST10
1.母と姉と
2.姉とワンルーム
3.義父と嫁の攻防戦
4.息子たちの嫁
5.母と息子の官能小説
6.父と娘の官能小説
7.清掃員美花
8.義母の誘惑
9.叔母と伯母
10.お説教
アクセスランキング
amazon電子書籍







QRコード
QR
RSSリンクの表示
アクセス解析