FC2ブログ

義母万歳(1) 「俺と結婚したこと後悔したんじゃない?」

「俺と結婚したこと後悔したんじゃない?」
「お母さんとの同居を許してくれただけでも
私にとってはありがたいんだから」
「本当に倒産するなんて・・・」
「ゆっくり再就職先探せばいいよ
私だって働いてるんだし子供もまだいないし
別に生活に困ることはないんだから」
「子作りはしばらくお預けか・・・」
「妊娠しちゃったら今みたいに働けないしね
まぁあなたの再就職が決まるまでは気をつけましょ」
「そんなに怒ってなくてホッとしたよ」
「だから私はあなたのことを・・・」
「愛してるよ レイナ」


神田ヒデキ 28才

新卒で入った印刷会社が倒産した
業績が悪化しボーナスもカットされていたので
リストラの心配をしていたところだった

会社というのは本当にあっけなく潰れる
それを身をもって知らされた


神田レイナ 28才 女性雑誌の編集者

妻との出会いは業界のパーティだった
私の顔が好みだったようで猛アタックされて
付き合うことになりプロポーズも妻からだった

「私からのプロポーズで本当に勝手なんだけど
お母さんと同居してもらいたいの ダメかな?」
「別にかまわないよ ワンルームだったら困るけど」
「ウフフッ それは私も困るよ
あなたと毎晩でも愛し合いたいのにさ」
「レイナ 今日はこのまま・・・」
「・・・うん」

義母との同居は願ってもないことだった
共働きなので家事がおろそかになるし
妻の手料理があまりにもおそまつだったからだ

「ごめんね 家庭科だけは苦手で」
「俺はいいけどこれから出来る子供には・・・」
「妊娠したら仕事セーブするし教室に通うよ」
「別に無理しなくてもいいけどさ」
「やっぱり今日もおとなしくお母さんに
手伝ってもらえばよかった・・・」
「ハハハッ」
「笑われちゃった」
「ごめんごめん」


関口アツコ 50才 未亡人

義父は2年前に脳梗塞で亡くなった
私たちが付き合いはじめてすぐくらいのことだ
年は義母とかなり離れていて65才だったが
予兆もなく突然の出来事だった

葬儀には私も参列した

ただ義母と私には少し壁がある
最初に紹介された時からそうだが
あまり関心がないようなのだ


「お義母さん すいません」
「仕方ないわよ ヒデキさんだけが
悪いんじゃないんでしょ」
「まぁ そうですけど・・・」

こうして私の失業生活がはじまった

にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ 

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
プロフィール

北条光影

Author:北条光影

姉妹ブログ
ロリータ小説ABC

電子書籍新作紹介
カテゴリ
最新記事
blogmura
LINK
Kindle Unlimited 全集シリーズ


リンク
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

オススメ作品!




アクセスランキング

にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ

☆ランキング参加中☆
クリックお願いします!







QRコード
QR
RSSリンクの表示
アクセス解析