FC2ブログ

ママと一緒に(2)「もう綾音もいないし気にしなくていいわ」

「素人童貞はいつ卒業出来るのかしらね」


はじめての相手も母に用意してもらった
それは20才の誕生日のことだ

「男になってらっしゃい」
「う、うん」

里美さんの知り合いということで
いかにも夜の仕事をしてそうな女性だった

「ウフフッ 好きにしていいからね」
「あっ はい」
「リードしてもらいたいならそうするけど」
「お願いします!」
「ハハハッ わかったわ」

「あっ もうガマンできないです」
「出していいわ」

生でさせてもらったので瞬殺だった
朝までに3発出して童貞を卒業した


それ以来セックスどころかキスすらしていない


「オナニーは毎日してるんでしょうね」
「えっ 毎日じゃないけど・・・」
「あんまりそういうことに母親が関わると
ダメだって楓先輩に言われたから黙ってたけど
そうもいかないわね」
「別に毎日しなくてもいいじゃない」
「お酒も飲まない ギャンブルもしない
それなのにオナニーさぼる理由がないでしょ」
「海外ドラマ観てそのまま寝ちゃったりとか」
「そんなの結婚してからでも出来るじゃない
彼女とドラマ観れるようになってよ」
「う、うん」
「そのドラマの集まりとかないの」
「あるかもしれないけど」
「趣味が一緒だったら話も盛り上がるでしょ」
「う、うん」
「まぁ とにかくオナニーは毎日して
私がいる時もオフロですればいいわ」
「いいの?」
「もう綾音もいないし気にしなくていいわ」

性教育された時にオフロではしないように
言われたのだ


「私のおっぱい見てボッキした?」
「えっ してないけど」
「そっか 親子だもんね でも別にいいのよ
顔を見れば萎えるだろうけど」

本当は半立ちくらいにはなっている
話をして気持ちを逸らしているのだ


「ちょうどこのアパートの建て直しで
来年夏には出ていくじゃない
そのタイミングで結婚ってどう?
引っ越し費用も出してもらえるんだしさ」
「出来るならそうしたいけど」
「だから私に任せてよ 協力するから
先輩にもアドバイスもらうし」
「ママの先輩たちは過激だからなぁ」

高校時代は同級生じゃなく
上級生とつるんでたらしく今でも仲がいい

スナックのママをしている里美さんとは
何度か会ったことがある

「でも里美さんとケンカしたんでしょ」
「もう仲直りしてるわよ そうだ
綾音もいないし 先輩たちをここに
連れてきてもいいよね」
「えっ!?」
「ビビらなくてもいいじゃない
里美先輩にしか会わせてないしさ
みんな会いたがってるんだよね」

会話に出てくる先輩といえば
ケンカ好きの里美さんと援助交際のカリスマ
美人の楓さんと万引きマスターの真由さんで
みんな警察のお世話になった経験があるらしい

母は運が良かったので大丈夫だったということだ

年は里美さんが2つ上で他の2人は1つ上だ

にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ 

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
プロフィール

北条光影

Author:北条光影

電子書籍新作紹介
カテゴリ
最新記事
blogmura
LINK
Kindle Unlimited 全集シリーズ



リンク
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

オススメ作品!



アクセスランキング

にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ

☆ランキング参加中☆
クリックお願いします!







QRコード
QR
RSSリンクの表示
アクセス解析