FC2ブログ

ママと一緒に(3)「親子なのにおかしいよ」

「今日から布団は1組でいいわね
夜はあんまり私もいないし」
「ママ 寝相悪いから」
「綾音よりマシでしょ 何言ってるの」
「まぁ そうだけど」

妹は確かに一番ひどかった
蹴っ飛ばされて起きるなんて
日常茶飯事だったのだ

ただ1組の布団で寝るとなると
母の胸が当たった状態になりそうだし
寝れなくなりそうだ


「恭介 今日からは赤ん坊の頃みたいに
甘えていいからね」

早速胸の谷間に顔を押しつけられた
何とも気持ちがいい

「ママ 苦しいって」
「ウフフッ おっぱい吸ってもいいのよ
もう綾音がいないからね」
「親子なのにおかしいよ」
「セックスするわけじゃないんだから
あっ ダメよ こっちは刺激しないでね」
「何言ってるんだよ もう」
「ガマン出来なくなるからね」

母や妹を性の対象にしたことはない
友達は母の胸を見て興奮していたが
僕にとっては見慣れたものだったからだ

ただ生の胸は刺激的だ 柔らかくて・・・
揉みたくなってしまう ただあくまでも母だ
怒られはしなくてもおかしな関係になってしまう

「ボッキしてるわね これじゃ寝れないでしょ」
「ちょっと・・・」

こんなことされたのははじめてだ
妹がいないだけでここまで変わるなんて

「出してきて それともここでする?」

母に買ってもらった巨乳だらけの
エッチな本を持ってキッチンに行くことにした

「これ 忘れちゃダメでしょ」

ティッシュを受け取った
ここまで男の生理を理解している母も
世の中にいないのではないだろうか

「はぁ はぁ」

部屋で母が聞いてるかもしれないが
気にせずしごいていった
もちろん頭に母の胸も浮かんでくる

「あっ あぁ~」

パイズリされてることを妄想しながら発射した


「おかえりなさい いっぱい出た?」
「もう 恥ずかしいじゃない」
「はいはい こっち来て」

母の柔らかい胸に抱かれながら眠りについた



にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ 

関連記事
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
プロフィール

北条光影

Author:北条光影

電子書籍新作紹介
カテゴリ
最新記事
blogmura
LINK
Kindle Unlimited 全集シリーズ



リンク
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

オススメ作品!



アクセスランキング

にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ

☆ランキング参加中☆
クリックお願いします!







QRコード
QR
RSSリンクの表示
アクセス解析