FC2ブログ

我が家の問題児(4)こんな姿は誰にも見せられない

夫と息子を送り出して真っ先にすることは
掃除や洗濯じゃなくオナニーのことが多い

「はぁ あんっ あんっ」

リビングのソファに座ってローターオナニーだ
大型テレビに向かって足を大きく広げていく

こんな姿は誰にも見せられない

うちのマンションは静かに入ってこれないので
何も気にせずオナニーすることが出来る

息子が万が一早退してきたとしても
オートロックが解除される音ですぐにわかるのだ

「あっ あぁ~」

1日1回はイってないとすっきりしない

昨晩は夫に2回もイカされて本当に気持ちよかった
回数は減ったがプレイ自体は昔と変わっていない気がする


ただ問題は息子だ 
今日もきっといたずらしてくるに違いない

のんびりと掃除、洗濯、買い物を済ませると
ちょうど息子の帰ってくる時間になる


『料理の準備は僕が帰ってからしてよ』

いたずらをはじめて2日目にそう言われたので
言う通りにしている



「おかえりなさい」
「はぁ・・・」

ため息をつきながら部屋に入っていった
今日は何もしないつもりかな

それならそれで言ってくれないと
夕食の準備がはじめられない

30分ほどしても来る様子がないので部屋に向かった


コンコンッ

「和博 和博」

返事がないのでゆっくりとドアを開けた

「入るわよ」

息子はベッドにうつぶせになって寝ていた

「寝てるの?」
「うっ うぅ・・・」

泣いてるようだ これはおとなしく出ていこう

「じゃあ ごはんの時に呼びに来るわね」
「うっ うっ・・・」

やっぱりいじめられてるのだろう
ただそれを問い詰めるのはよくないと書いてあった
相談されるまでは見守るしかない


私は夕食の準備をはじめた

いつ息子に触られても驚かないように心の準備はしている
万が一にも手をケガしたりヤケドすると
息子が困ってしまうからだ

ただ今日は夫が帰ってくるまで部屋から出てこなかった


「和博 食べましょ」
「・・・」

返事はなかったが食卓には来てくれた

「何だ おまえ 何かあったのか」
「えっ 別に」
「顔が腫れてるぞ うつぶせで寝てたのか」
「う、うん」

余計なことは言わないでと心の中で思いつつ
2人の会話を聞いていた

昔ほど仲がいいわけではないが
野球の話をしているのをみると癒される


「ごちそうさま」
「もういいのか」
「う、うん オフロ入ってくるよ」
「お湯はちゃんと入ってるからね」
「うん」

息子はオフロ場に行ってしまった

「あいつ 元気なかったな」
「まぁ そういう日もあるわよ」
「やっぱり野球やってないと発散できないんだろ
何か集中出来るものがあればいいけど」
「あなたはどんな感じだったの?」
「俺か まぁ 女・女・女だな」
「聞くんじゃなかったわ」
「正直だろ おまえはどうだったんだよ 男・男・男か」
「そんなわけないでしょ 部活一色だったもん」
「あぁ 演劇部だったな」
「うん 裏方だけど高1の時は一番忙しかったし」

「和博のはじめての彼女はどんな子だろうな」
「ウフフッ 全く見当もつかないわ」
「まぁ これくらいおっぱいが大きければいいけどな」
「あんっ あなたこんなところで もう」
「ダメなのか」
「ウフフッ ううん いいよ」

昨日抱かれたばかりなので全くの想定外だ

「精力のつくものを食べさせたな」
「そんなことないよ」

夫のモノがギンギンになっている

「部屋に行きましょ」
「ここでいいだろ すぐにはあがってこないし」
「でも・・・」

リビングと浴室を繋ぐ廊下の間にドアがあるので
多少はごまかせるがさすがに気になる

ただ2日連続で相手してもらえるなんて
10年ぶりくらいかもしれない

私はパンティを下ろした

「じゃあ・・・」

愛撫されないまま受け入れた

「おぉ いつもよりも締まってるな」
「あなた・・・もう あんっ」
「はぁ はぁ あっ あぁ~」

夫は5分ほどで発射した こんなことは珍しい

「いやぁ これじゃ早漏だな」
「でもあの子が出てくる前でよかったわ」
「満足してないだろ おまえは」
「ううん 十分満足したわ」
「そうか そうか ハハハッ」

 

にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ 

関連記事
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

プロフィール

北条光影

Author:北条光影

電子書籍新作紹介
カテゴリ
最新記事
blogmura
LINK
Kindle Unlimited 全集シリーズ



リンク
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

オススメ作品!



アクセスランキング

にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ

☆ランキング参加中☆
クリックお願いします!







QRコード
QR
RSSリンクの表示
アクセス解析