FC2ブログ

義父と嫁の肉弾戦(3)「ウフフッ お元気なんですね」

「おはよう 雅恵さん」
「あっ おはようございます」
「あいつは仕事に行ったのか」
「もう10時過ぎてますから」
「あぁ そんなになってたのか ハハハッ」

「何か準備しましょうか」
「いやっ ちょっと近所を見て回るつもりだから
食堂にでも入って食べるよ」
「私が案内しましょうか」
「いいのか」
「早く慣れていただきたいですし
この辺は全くわからないですよね」
「あぁ 迷子になったら迎えに来てもらうつもりだった」
「ウフフッ お義父さん 冗談ばっかり」

歓迎されてないというのは何だったのかな

「なぁ 雅恵さん 正直に話してほしいんだが
俺と一緒に住むのはどうなんだ」
「どうって言われましても・・・逆に聞きたいですよ」
「えっ!?」
「昨晩は聞かれたかどうかわかりませんが
お義父さんがいても気にせずに・・・」
「ハハハッ さすがにびっくりしたな
寝室のドアが開いてたから」
「もしかしてのぞかれましたか」
「いやっ 昨日は疲れてたから でもいいのか」
「私たちはかまいませんよ 楽しんでるんですから」
「ハッハッハ でもあいつに聞いたら
雅恵さんは俺のこと歓迎してないって・・・」
「そうではなくて美奈が戻ってきたらってことですよ」
「どういうことだ」
「ほらっ 4人で暮らしたことないじゃないですか
あの子はこの家で一番わがままなので何を言いだすか」
「その時は俺が出て行くから心配しないでくれ」
「そういうわけにもいかないですよ」
「いやいやっ 寝たきりってわけじゃないんだから
そうだ このあたりの女と知り合って・・・」
「ウフフッ お元気なんですね」
「あぁ 現役バリバリだぞ」
「バリバリって ウフフッ」
「今は言わないか ワッハッハ」

とりあえずいつでも出ていけるように
早めに女を見つけて避難場所を確保しておこう
そうすれば心置きなくここで暮らせる

美奈は戻ってくるかもしれないが男を見つければ
またすぐ出ていくだろうし

「じゃあ これだけ干したらいつでも行けますので」
「そうか じゃあ 俺も準備しておくよ」



にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ 

関連記事
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
プロフィール

北条光影

Author:北条光影

電子書籍新作紹介
カテゴリ
最新記事
blogmura
LINK
Kindle Unlimited 全集シリーズ



リンク
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

オススメ作品!



アクセスランキング

にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ

☆ランキング参加中☆
クリックお願いします!







QRコード
QR
RSSリンクの表示
アクセス解析