FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

孫の看病 -災い転じて福と為す-(3)

「お祖母ちゃん大丈夫?」
「来てくれたのかい うれしいよ」

半年ぶりくらいに顔を見るが
ますますたくましくなってる気がする

「まず買い物に行ってくるよ
欲しいモノある?」
「そうだね ミナト屋のコロッケが食べたいね」
「うん」
「タイチも食べたいものあったら
買ってもいいからね そうそう財布は
テーブルに置いてあるでしょ」
「うん ある あとは?」
「それじゃ・・・」

必要なモノをひと通り頼むと
すぐに買い物に出かけた

帰ってくるまでにトイレを済ませておこうと
いろんなところに掴まりながら
トイレに向かった

「はぁ はぁ 大変だわ」

なんとかトイレを済ませた
このあとタイチに拭いてもらうので
キレイにしておかないといけない

そういえば毛がボーボーだわ
こんなことならキレイに整えておけばよかった
結婚してから夫が亡くなるまでの間は
夜の生活がない時期でも
手入れを欠かしたことがなかったのに

ただじっくり見られることはないだろう
目を逸らしながら拭くはずだ

ワレメより胸の方が興味あるかもしれない
昔ほど張りはなくなったが娘と違って大きい
乳首は感じやすいので拭いてる時に
立ってしまいそうな気がする

祖母のハダカが孫にとって
どんなモノなのか私にはわからない

娘が気にしていないのに私が気にするのは
自意識過剰だと思い受け入れたが
少し不安になってきた

もしタイチが興奮してしまったら・・・

ずっと外に出ていないので
こんなことばかり頭に浮かぶ

近所に住む友達のフサエさんが明日旅行から
帰ってくるので話をするのが楽しみだ
こんなことを考えてる私のことを
笑ってくれるかもしれない



にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ 


関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

プロフィール

北条光影

Author:北条光影

電子書籍新作紹介
カテゴリ
最新記事
LINK
リンク
カウンター
仮想通貨
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
Kindle Unlimited 全集シリーズ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

オススメ作品!



アクセスランキング

にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ

☆ランキング参加中☆
クリックお願いします!







QRコード
QR
RSSリンクの表示
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。