FC2ブログ

孫の看病 -災い転じて福と為す-(8)

「タイチ 役に立った?」
「あぁ 髪の洗い方もちゃんと
教えておいてくれたんだね」
「そうそう わかんないと思ってね
まだあんまり話聞いてないけど
これからも行くってさ」
「時間が空いてる時でいいからね
勉強の邪魔になったら困るし」
「ここでも勉強出来るじゃない
明日は土曜日だしここで泊まるように言ったから」
「えっ そこまでしなくても・・・」
「ううん 本人も全然かまわないって言うし
心配なんじゃないかな」
「そうかい」

「親孝行をタイチに任せちゃって悪いけど
私があんまり店を空けるわけにもいかないし」
「当然だよ 出来る範囲でいいんだよ
最悪ヘルパーさんを頼むんだから」
「タイチで大丈夫なら私がいけない日は
全部任せようかなって」
「そんなこと勝手に・・・」
「嫌がってたら行かせないわよ
お母さんも嫌々看病されたくないでしょ」
「そりゃ そうよ タイチに嫌われたくないわ」
「でもよかったわ ちゃんと出来たみたいで」
「どんどんよくなるし 今だけよ 大変なのは」
「お母さんは治すことだけ考えてよ
絶対に無理しちゃダメだからね」
「わかってるわよ トイレの時以外は
おとなしく寝てるから あっ フサエさんが
旅行から帰ってきたから家に来たりするし」
「このあとごあいさつにいかないと」
「今日は多分いないと思うわ」

タイチが来る機会が増えそうだ
それに明日は泊まっていくみたいで
今からどんなことになるのか楽しみで仕方がない



にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ 

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

プロフィール

北条光影

Author:北条光影

電子書籍新作紹介
カテゴリ
最新記事
blogmura
LINK
Kindle Unlimited 全集シリーズ



リンク
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

オススメ作品!



アクセスランキング

にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ

☆ランキング参加中☆
クリックお願いします!







QRコード
QR
RSSリンクの表示
アクセス解析