FC2ブログ

兄の本性(3)

私にも彼氏がいた時代はあった

この会社に入った頃に営業の付き添いで
行った会社の男だった

年はひとつ上で初めて会ってから
半年くらいした頃に告白された

「俺と付き合ってくれないか」

誰でもよかった 早くマサキの呪縛から
解かれたかったのだ

やりたい盛りの男はケダモノだ
交際をOKした日にホテルに連れ込まれた

「思ってたよりいいカラダしてるな」
「そうですか よかったです」

彼はかなり乱暴だった
優しくされた覚えは一度もない

どうしてマサキみたいな男と・・・
私から別れを告げた

「他に好きな人が・・・」
「はぁ? おまえ その顔でよく言えるな」
「ごめんなさい」
「こっちから願い下げだよ 消えろ ブス!」

殴られるかもしれないと思っていたが
あっさり別れられた
すでに二股されていたのかもしれない

そのあとは社員旅行で上司にセクハラされたり
そんなことが続いていたが
今では誰にも相手されなくなった

それもそのはずだ

女は男がいないとどんどん劣化していく
私は食欲に走り高校時代から20kgも体重が増えた

デブと言ってもらえる人はまだ幸せ者だ
もう見てもくれないのだ 私なんか

ダイエットする理由も見つからない

そう思っていたが兄の撮影した中学時代の
自分のカラダを見て思いなおした

今のカラダだと兄も興味を示さないだろう

ハハハッ もういないのに

自問自答しながらもあの動画の中の
一番キレイだった頃の私に戻りたいと思いはじめた



にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ 


関連記事
スポンサーサイト
[PR]

プロフィール

北条光影

Author:北条光影

電子書籍新作紹介
カテゴリ
最新記事
blogmura
LINK
Kindle Unlimited 全集シリーズ



リンク
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

オススメ作品!



アクセスランキング

にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ

☆ランキング参加中☆
クリックお願いします!







QRコード
QR
RSSリンクの表示
アクセス解析