FC2ブログ

兄の本性(11)

「マサキ兄ちゃん 私を好きにしていいよ」

兄の本性がわかってから
日に日にマサキへの申し訳なさがあふれてきた

新しく買ったバイブをマサキに見立てて妄想する

「もっと激しくして」

ただマサキも42だ ケダモノの雰囲気は
なくなってるかもしれない

頭に浮かぶのは私にいたずらしてた
高〇生の頃のマサキだ

冷たい切れ長の目が本当に怖かった

無性に会いたくなってきた

実際好きにしていいよと言ったら
抱いてくれるのだろうか


「チグサのくせにパンツなんかはきやがって」

「ほらっ ちんちんが見たいんだろ」


あの時みたいに強引に脱がされたい
そして乱暴にぶち込まれて・・・

「あんっ あぁ~」



にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ 

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

プロフィール

北条光影

Author:北条光影

電子書籍新作紹介
カテゴリ
最新記事
blogmura
LINK
Kindle Unlimited 全集シリーズ



リンク
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

オススメ作品!



アクセスランキング

にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ

☆ランキング参加中☆
クリックお願いします!







QRコード
QR
RSSリンクの表示
アクセス解析