FC2ブログ

叔母と少年(1)

「またあの子たちを預かることになったわ」
「ユウマとユウト?」
「他に誰がいるのよ はぁ・・・」
「またにぎやかになりそうだな ハハハッ」



橋本ナオミ

少年愛好サークル【ホビッツ】代表

ショタコン歴は5年
ある少年との出会いで突然目覚めてしまった

社会人になってひとり暮らしをしていたが
今年に入って実家に戻った 理由は会社を辞めたからだ

現在は花嫁修業ということで
全面的に親の世話になりながら
ショタコン活動に精を出している

もちろんそれが親にバレるとまずいので
いろいろ工夫している
今のところは全く怪しまれていない

「合コン行ってくるね」
「そろそろ結婚相手でも捕まえてきなさいよ」
「は~い」

というやりとりでごまかしている


私の6つ上の姉には子供が3人いる

長男 ユウマ 

母が苦手としているいたずらっ子で
小さい頃からいろんな悪事を働いている

何故苦手なのかというと一番被害に遭ってるからだ

次男 ユウト 

ユウマに負けず劣らず悪ガキ街道まっしぐらで
元気過ぎてもう手がつけられないらしい

長女 サラ

才能にあふれた子で何をやらせても出来てしまう

ピアノは本人の意思でやめてしまったが
コンクールで入賞してしまうほどだった

今は絵と水泳と柔道を頑張っている

姉が実家に上の2人を預けるのは
サラのそれぞれの大会や展覧会に行くためだ
間違ってもそんな場所に2人を連れていけない



「ナオミは2人に会うの久しぶりでしょ」
「うん 話はよく聞かされてるけど」
「はぁ・・・またパワーアップしてるみたいだし
私は旅行にでも行っちゃおうかな」
「ハハハッ じゃあ 私が面倒みるよ」
「無理無理 あんたじゃ」

孫が無条件に可愛いはうちの母には当てはまらない
本気で嫌がってるのだ
ショタコンの私が聞くとおいしい話も多いが
確かにいろいろとひどいことをされている

2年前のことだが母がオフロに入れてあげた時に
お〇っこをかけられたりカンチョウされたり
さらに出たあとにプロレスの技をかけられたらしい
その日がトラウマになっているのだ

一応怒るとしばらくおとなしくなるが
気を抜くと元通りになるらしい

「最近はひどいことされてないんでしょ」
「疲れるのよ それでも 怒るの苦手なのに
怒らないと調子に乗るから あの子たちは」
「ハハハッ だから私に任せてって」
「話だったら笑えるけど実際されると
本当にイヤになっちゃうわよ やってみればいいわ
あぁ サラに会いたい」

ちなみに2人はサラには優しいらしい
母いわくサラは頭がいいのでうまく操作出来るようだ


にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ 

関連記事
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
プロフィール

北条光影

Author:北条光影

電子書籍新作紹介
カテゴリ
最新記事
blogmura
LINK
Kindle Unlimited 全集シリーズ



リンク
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

オススメ作品!



アクセスランキング

にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ

☆ランキング参加中☆
クリックお願いします!







QRコード
QR
RSSリンクの表示
アクセス解析