FC2ブログ

叔母と少年(12)

「代表 どうなりました?」
「バッチリよ」
「やったぁ」

新しいメンバーが増えた影響もあって
最終的にオフ会に参加を表明してる人数が
20人を超えた

「それにしても10人以上うちに泊まるから
あの子たちびっくりするだろうなぁ」
「ハハハッ 予告しないんですか」
「お姉ちゃんにはパーティするって言ったけど
そこまで多いとは伝わってないかもね」
「人見知りだと逃げ出しちゃいますね」
「それは全く大丈夫よ ユウマは生意気だし
ユウトはもう甘えん坊に転職してるし」
「ハハハッ みんなで可愛がりましょ」
「だから12才以下の男の子は・・・」
「わかったわよ フミカちゃん でもさ
そもそも12才じゃなくて18才以下だからね」
「ハハハッ 正論言っちゃダメでしょ 代表」
「それは・・・」
「責めてるわけじゃないわよ 同士なのに
ユウマを見て楽しんでね」
「ウフフッ」
「はい 小島さんが妄想モードに入りました!」
「ハハハッ」

結局キョウコちゃんもフミカちゃんも
うちに泊まることになった


「みんなが待ってる続きはどうなってるんですか」
「明日お姉ちゃんたちとプールに行くから
そのことをブログに書くわ」
「プールならエッチなエピソードかなりありそうだなぁ」
「ビキニ外されたらどうしようかな
2人には見られてもかまわないけど他の男にはね」
「そりゃそうでしょ」

「写真つきでお願いします」
「それは会員限定の方にだけアップするわ
捕まっちゃうから」


にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ 

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

プロフィール

北条光影

Author:北条光影

電子書籍新作紹介
カテゴリ
最新記事
blogmura
LINK
Kindle Unlimited 全集シリーズ



リンク
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

オススメ作品!



アクセスランキング

にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ

☆ランキング参加中☆
クリックお願いします!







QRコード
QR
RSSリンクの表示
アクセス解析