嫁の熱風・義父の企み(6)「デートコースが回転ずし屋って色気ないな」

「明美は何が好きなんだ」
「・・・お肉です」
「ハッハッハ そうか 太一は魚好きだから
合わないんじゃないか」
「最近は回転ずしのお店でも肉が置いてあるので」
「デートコースが回転ずし屋って色気ないな」
「食べるの好きなので」

食べに行って公園で散歩がデートコースだ
詳細に息子から報告してもらっている

「じゃあ 昼だけど焼き肉に行くか」
「いいんですか」
「まだ入ったことないが国道沿いの店の
焼き肉ランチが安くて美味いらしい」

木下が家族で通ってる店だ
うちは妻と息子が肉よりも魚好きなので行ったことがない


「サラダバーになってるんだな」
「いいですね」

サラダバー付きのランチで980円 悪くない値段だ

「おぅ キムチが美味いな」
「そうですね お肉も美味しいです」

「もうそれは全部明美が食べるといい」
「ありがとうございます」

ひと通り食べて一息ついた
1時になると客の数も減りしばらくは話も出来そうだ


「しっかし 本当によく寝るんだな」
「・・・すいません」
「いやいやっ 謝られると話しにくいじゃないか
これからもずっと起きてこなくていいからな」
「あっ はい じゃあ そうします」

「はじめて聞くが太一のどこが気に入ったんだ」
「・・・真面目なところです」
「真面目か・・・確かに 浮気の心配もないぞ」
「あと・・・こんな私のことをキレイだとか言ってくれて」
「キレイじゃないか」
「お義父さん 気を遣ってくれなくていいですよ」
「いやいやっ」

確かにキレイというのは当てはまらない

肉を食べたあとだからか悶々としてきた
視線もくちびると胸あたりを往復している


「じゃあ そろそろ帰るか」
「はい あの~近くに公園とかあるんですか」
「まだあんまりこの辺のこと知らないんだな」
「はい スーパーの方はお義母さんに
昨日案内してもらいましたけど」
「じゃあ 俺もちょっと案内してやるか」

全く予定になかったが木下の家に行ってみるのも
面白いかもしれない

「なぁ 俺の友達の家に行ってもいいか
紹介してくれってうるさくてな」
「は、はい こんな格好ですけど」
「あらたまって会うような奴じゃないんだ」

ちょうど木下の家はスーパーと反対側で
歩いて20分くらいのところにある
いつもは自転車かバスで行くことが多い

「もしもし 今は家か」
「あぁ 何だ」
「これから嫁とそっちに行くけど大丈夫か」
「えっ 急だな おい」
「歓迎しないってことはそっちも嫁が来てるのか」
「ハハハッ 実はそうなんだ でも嫁ご対面も面白いよな」
「じゃあ 行ってもいいんだな」
「あぁ 待ってる」


「明美 友達のところも嫁が来てるみたいだ」
「そうなんですね」
「近所に住んでるんだが時々母親の面倒を見にきてる」

木下の家に向かう間は息子とのデートのことを聞いたりした
スケベな内容以外は興味ないが上手くいってるようだ





U-NEXTはアダルト(AV)も15000作品以上見放題!! 
※別料金ではなく月額1990円の中に含まれてます※

新しい作品も続々リストアップされジャンルも幅広いのでとにかくオススメ!!
まずは無料で楽しめますので気軽にチェックしてみてください

-------------------------------------------------
本ページの情報は2019年5月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。
-------------------------------------------------

にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ 

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

北条光影

Author:北条光影

カテゴリ
電子書籍新作紹介

最新記事
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
915位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
38位
サブジャンルランキングを見る>>
LINK
リンク
カウンター
Kindle Unlimited 全集シリーズ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

オススメ作品!



アクセスランキング

にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ

☆ランキング参加中☆
クリックお願いします!







QRコード
QR
RSSリンクの表示
アクセス解析