姉の右手(14)「ウフフッ こういう会話好きでしょ」

「ソウタ~~~」


ガチャッ

姉はシャワー中に浴室のドアを開けてきた


「何々 びっくりした~」
「はいはい シャワー止めて止めて
玄関が開いたかどうかわからないから」
「あっ うん」


右手が僕のチンチンに伸びてくる


「欲求不満の友達にOKもらったから
金曜日の夜に前の店に行こう」
「はぁ はぁ このあとすぐ宇野にも伝えないと」
「話聞いただけでイッちゃいそうね」
「ハハハッ あっ 姉ちゃん そこ・・・」
「まだ帰ってこないみたいだから
はいはい ボディーソープちょうだい」
「う、うん」


姉の手の平にボディーソープを出した


「ソウタの精子 濃いね」
「姉ちゃん・・・」
「ウフフッ こういう会話好きでしょ」
「もちろん!」
「いつ出したの?」
「2時間前くらいかな」
「女を悦ばせようと思ったら1日5回はオナニーしてね」
「そんなに・・・」
「3回くらいだと不満な女多いんだから
もちろん男には言わないけどね 結婚するまでは」
「今の彼氏は・・・」
「絶倫よ こ~んなサイズだし」
「あぁ・・・」


僕の倍くらいの大きさらしい


「ごめんごめん あっ 萎えてきちゃってるし」
「だってぇ」

チュッ!!

「機嫌直して 今日は左手も使ってあげるから
あっち向いて」
「う、うん」


姉は右手でチンチンをしごきながら
左手の指でおしりの穴を触りはじめた


「わっ 無理 あっ あぁ~~~~~~~」


ボディーソープでおしりの穴とW攻撃
童貞に耐えれるレベルの手コキじゃない


「何よ もっと指を突っ込もうと思ってたのに」
「姉ちゃん・・・ありがとう」
「ウフフッ 男の生理に詳しいお姉ちゃんでよかったわね」
「うん 最高だよ」
「まだ言ってないけどもっとすごい計画あるんだから」
「もっとすごいって・・・」
「欲求不満の・・・八木ちゃんっていうんだけど
直接聞いた方が面白いから内緒」
「楽しみだなぁ」



にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ 

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

北条光影

Author:北条光影

カテゴリ
電子書籍新作紹介
最新記事
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
1101位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
49位
サブジャンルランキングを見る>>
LINK
リンク
カウンター
Kindle Unlimited 全集シリーズ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

オススメ作品!



アクセスランキング

にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ

☆ランキング参加中☆
クリックお願いします!







QRコード
QR
RSSリンクの表示
アクセス解析