兄嫁のいる家(4)「ついに不便な生活ともおさらば出来るな」

「トントン拍子で決まってよかったな」
「うん 真美さんのおかげだよ」


紹介してもらった会社に入れることになった
試用期間があるので正式入社は1カ月後だ


「よっぽどなことがない限り大丈夫だろ」
「寮があるみたいだから部屋も探さなくていいしね」
「ついに不便な生活ともおさらば出来るな」
「まだそんな不便じゃないって」
「ハハハッ まぁ そうだな 今は便所の時に
起こされるだけか 子供が生まれたら・・・」


真美さんには次の日 2人きりになってから
正式にお礼を言った


「本当にありがとう」
「仕事大変だったらいつでも辞めてくださいね
私に気を遣わなくていいので」
「気を遣わさせてください その方が頑張れますので」
「そうですか じゃあ 応援してますね」


あと気になることを聞いてみた


「でもびっくりしましたよ 社長と男友達って」
「幼なじみですよ ただの」


兄は女友達繋がりだと思ってるはずだ


「兄ちゃんには・・・」
「隠してるってわけじゃないですけど
浩二さんの仕事が決まる方が大事なので
別に言ってもらってもいいですよ」
「いやっ 知らない方がいいかな」
「本当にただの幼なじみで元カレとかじゃないですから」
「ハハハッ そっちの方が面白いですけど」
「もう ウフフッ」


いつもならこれで会話が終わるが今日は続いた


「知りたいですか?」
「えっ!?」
「ちょっと待っててくださいね」


真美さんは便所に行って戻ってきた
さすがに今日は音を聞かずに待つことにした



にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ 

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

北条光影

Author:北条光影

カテゴリ
電子書籍新作紹介
最新記事
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
1101位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
49位
サブジャンルランキングを見る>>
LINK
リンク
カウンター
Kindle Unlimited 全集シリーズ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

オススメ作品!



アクセスランキング

にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ

☆ランキング参加中☆
クリックお願いします!







QRコード
QR
RSSリンクの表示
アクセス解析