嫁の熱風・義父の企み(12)「柔道を習ってたんですけどそこでコーチに・・・」

「いやぁ 久しぶりだな 明美もか」
「は、はじめてですよ もう お義父さんったら」
「ハッハッハ」


何度か妻と来ているが前回来たのは10年以上前のことだ


「じゃあ 食べるか」
「先にシャワー浴びてきてもいいですか」
「あぁ そうだったな 行ってこい行ってこい」


ガッチャ


シャワー室はすりガラスになっていて
ベッドからはっきりとは見えないが姿は確認できる


シャーシャーシャーシャー


時間もかかりそうだし木下に電話でもして暇をつぶそう


「もしもし」
「おっ 何だ 今日も来るのか サービスいいな
明美さんの体をもっと楽しみたいと思ってたんだ」
「この音を聞けよ まぁ」


シャーシャーシャーシャー


「あんっ?シャワーの音か おまえまさか明美さんの
フロをのぞいてるんじゃないだろうな」
「おまえと一緒にするなよ」
「じゃあ 何の音だ」
「シャワーはシャワーだけどホテルのシャワーだって」
「おぉ~ 昨日の帰りに口説いたのか」
「見学ってことで連れてきたんだ」
「OKしたのか そんなくだらない理由で」
「あぁ」
「相当なスケベ女だな 明美さんは
それなら昨日指くらい入れておけばよかった」
「ハッハッハ」


シャー キュッ


「出てくるみたいだから あとでな」
「あぁ 報告楽しみにしてるぞ」


ガッチャ


「すいません お待たせしました」
「何だ 髪は洗ってないのか」
「はい でもスッキリしました」


シャワーを浴びてきたとはいえ服装も同じだし
ほとんど変わらない


「音楽でもかけるか」
「はい」


テーブルに買ってきた食べ物を広げた


「お茶だけど乾杯でもするか 記念に」
「はっ はい 乾杯!」


からあげとフランクフルトとサバ寿司がある


「フランクフルトは明美が食べてくれ」


太いフランクフルトにかじりつく


「ケチャップはつけないんだな」
「あっ 忘れてました」
「おなかすいてたのか」
「はい」


フランクフルトをちんちんに見立てて妄想する


『明美 俺のフランクフルトも食べてくれ』
『お義父さん・・・』


そんな簡単に明美をモノに出来れば言うことないが
さすがに無理がある 徐々に責めていこう


「おいしそうに食べるよな コンビニのからあげくらいで」
「ちょっと冷えてますけどニンニクきいてて美味しいですよ」
「俺はサバ寿司3つくらいでいいからあとは全部食べてくれよ」
「はい」


先に食べ終わったので買ってきた熟女専科を手に取った


「みんな化粧が濃いな」
「・・・」

「おっ こういうプレイも悪くないな 明美はどう思う?」


たたみの上で縛られてる写真を見せた


「そういうのは・・・」
「ダメか」
「わからないですけど・・・」


ページをすすめていくと剃毛プレイが出てきた


「これは熟女好きには全く関心がないと思うんだが」
「えっ あっ・・・」
「どうした?」
「もしかしてお義母さんから・・・」
「何だ」
「実は・・・私 毛を剃ってるんです」
「こんな風にか」
「あっ はい」
「知らなかったな ハッハッハ」


知っていたがとぼけた方がいい気がしたのだ


「理由を聞いてもいいか 普通は男の趣味だろ」
「・・・」
「誰とも付き合ったことないなんて思ってないから教えてくれ」
「それは本当です 太一さんがはじめて付き合った相手で」
「もしかして付き合ってないが男と経験はあるってことか」
「・・・はい」


恋人にならなくても一夜の関係なんてよくあることだ


「詳しく教えてくれ 家内にも太一にも内緒にするから」
「柔道を習ってたんですけどそこでコーチに・・・」
「いつのことだ」
「それは・・・聞かないでください」
「まぁ だいだいわかるわな それでそれで」
「よく居残り練習させられててたまたまパンティから
はみ出した毛を見られて剃ってこいって」
「今なら大問題だぞ ハハハッ」
「はみださないように剃っていったんですけど
今度はパンティをずらしてきてみっともないって」
「親に言えばよかったじゃないか 好きだったのか」
「好きっていうか・・・大人の世界に憧れがあって」
「そういうことか それでコーチと関係を持ったんだな」
「最後まではしてないんですけどそれ以外は・・・」
「しゃぶったりか」
「・・・はい」


この話を聞いて明美は俺の自由になると確信した
からあげの油でテカっているくちびるを奪っていく


「あっ えっ・・・」
「はぁ はぁ」
「お義父さん・・・あんっ」

「見せてくれ いいだろ」
「・・・」


自ら見せようとはしないが逃げるわけでもない



にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ 

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

北条光影

Author:北条光影

カテゴリ
電子書籍新作紹介
最新記事
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
1008位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
43位
サブジャンルランキングを見る>>
LINK
リンク
カウンター
Kindle Unlimited 全集シリーズ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

オススメ作品!



アクセスランキング

にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ

☆ランキング参加中☆
クリックお願いします!







QRコード
QR
RSSリンクの表示
アクセス解析