酒乱父娘(4)「どうせ出ていく前の日にもしてるんだろ」

「あぁ 気持ちいいな」


河川敷の散歩は本当に久しぶりだ

自転車で橋を渡る時に通ることはあるが
ひとりで散歩することはない


「さすがにそのジャージはブカブカだな」
「今日父ちゃんが仕事に行ってる間にいろいろ買いに行くよ」
「車とか出してくれる友達はいるのか」
「荷物持ちの男は店で調達するよ 気の弱そうなのを」
「百合はモテない男たちの希望だな」

「そうだ 父ちゃんは付き合ってる女の人いないの?」
「おまえ わかってて聞いてるだろ」
「ウフフッ」


特定の彼女は離婚してから一度も出来たことはない


「最近いつセックスした?」
「それは・・・おまえが先に教えてくれよ」
「えぇ~~~~ 恥ずかしいなぁ」
「どうせ出ていく前の日にもしてるんだろ」
「正解!!はいはい 父ちゃんは?」
「俺は・・・先週の木曜日だな」
「相手は?」
「おまえも知ってる人だ」
「父ちゃんの知り合いで女の人?紹介してもらったことないよ」
「人妻だ」
「わっ 不倫してるの? でも誰だろ いたかな そんな人」
「社長の奥さん」
「えっ!えぇ~~~~~」


驚くのも無理はない 
以前なら関係を持つなんてありえなかった

ちなみに百合と奥さんが会ったのは
大がかりな現場があった時に臨時バイトに来てもらった時だ


「足を悪くしててな 家族だけじゃ介助が大変だから
時々社員の俺たちも手伝ってるんだ 仕事の一環だけど」
「何かあったの?」
「交通事故だ もうかなりよくなってきてるけど
ひとりでオフロに入るのはまだ大変みたいでな」
「そうなんだ それでどうして父ちゃんセックスしてるのよ」
「誘われたからに決まってるだろ」
「そりゃあ そっか 父ちゃんっていい人だもんね」

「犬でも飼うか」
「面倒だって」


朝は犬の散歩してる人が多いのでイヤでも目に入る


「そうだ また忙しい現場とかあったら手伝うよ」
「キャバクラで働くんだろ」
「だって社長の奥さんと久しぶりに会ってみたいし」
「それなら介助に行く時に一緒にどうだ」
「あぁ そうだね 2人で奥さんをヒーヒー言わしちゃうとか」
「おまえは全く・・じゃあ 松屋行くか」
「うん」



にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ 

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

北条光影

Author:北条光影

カテゴリ
電子書籍新作紹介
最新記事
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
1068位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
45位
サブジャンルランキングを見る>>
LINK
リンク
カウンター
Kindle Unlimited 全集シリーズ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

オススメ作品!



アクセスランキング

にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ

☆ランキング参加中☆
クリックお願いします!







QRコード
QR
RSSリンクの表示
アクセス解析