義父と嫁のガレナー(3)「パンツを見ながらコーラを飲むか」

「お義父さん おかえりなさい」
「おぅ 恵美さん 今日は白だな ハッハッハ」
「あっ もう ウフフッ」


ベランダに洗濯物を干しているときに
義父が帰ってきた 場所的に女遊びをしてきたに違いない

わざとではないが短めのスカート姿だったので
下から丸見えだったようだ

干し終わって1階に行くと義父は仏壇の前にいた


「おまえ以外の女を正々堂々と抱いてきたぞ
文句あるならいつでも生き返っていいからな」


義母に話しかけてる最中のようだ


「あぁ 疲れたな 恵美さん コーラあるかい」
「はい 持ってきます」
「コップに入れなくていいからな」


ガラガラッ


コーラを居間に持っていくと義父は大の字になっていた


「どうぞ」
「恵美さん ちゃんと見せてくれ」
「えっ!?」


多分パンティのことだろう 私はスカートを少しめくった


「これくらいでいいですか」
「何してるんだ 恵美さん コーラのラベルを
見せてくれって言ったんだが」
「あっ・・・」
「ハッハッハ 俺も男だ 誘われたら・・・」
「あっ お義父さん!!」


義父は起き上がりスカートの中に頭を突っ込んできた


「若くてイヤらしいニオイだ これはたまらん」
「やめてください!」


口では抵抗してみたがそのままの体勢だ


「パンツを見ながらコーラを飲むか」
「やっ 義父さん もう あんっ これ」


ペットボトルのコーラを手渡した


「見る前に・・・」
「あぁ~ん」


ペットボトルの先をワレメにグリグリと押し付けてくる


「直之のちんちんはこれくらいの太さだろ」
「はぁ~ あんっ やめて・・ください」


パンティを脱がしてほしいという思いと
夫を裏切れない思いが交差していく


「すまん すまん やりすぎたな」


ゴクゴクゴクッ


「うまい!!これを理由に別居を考えてくれていいぞ
もう俺ひとりでも暮らしていけるから」
「・・・」
「恵美さんも飲むか」
「・・・はい」


ゴクゴクゴクッ


「間接キスってやつか ハッハッハ」
「ウフフッ」


元気がないよりこの方が何倍もいい



にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ 

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

北条光影

Author:北条光影

カテゴリ
電子書籍新作紹介

最新記事
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
915位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
38位
サブジャンルランキングを見る>>
LINK
リンク
カウンター
Kindle Unlimited 全集シリーズ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

オススメ作品!



アクセスランキング

にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ

☆ランキング参加中☆
クリックお願いします!







QRコード
QR
RSSリンクの表示
アクセス解析