義父と嫁のガレナー(5)「恵美さんのところはまだあるの?」

「ごめんね 恵美さん 車出してもらって」
「久しぶりに買い物に誘ってもらって嬉しいです」


野口文代 48才 義父の友人の奥さん

大型スーパーに行く時は義母と3人で買い物に出かけていた

2人きりで話す機会はほとんどなかったので
関係が不透明だったが買い物に誘われてホッとした


「どう 家は落ち着いた?」
「はい」
「本当に急だったわよね 50代で亡くなるなんて・・・
私なんてあと2年しかないのよ」
「よくしてもらってたので寂しいです」
「嫁姑って仲悪いこと多いけど例外だもんね」
「はい」

「そうだ 旦那さんは旅行から帰ってどう?」
「元気です 今日から仕事にも復帰して・・・」
「女遊びしてきたみたいね」
「えっ あっ・・・」
「気を遣わなくてもいいわよ うちの主人は正直だから
だいたい聞いてるし 直之くんと一緒一緒」
「ハハハッ」


野口さんのところはかかあ天下で
年下の文代さんの方が主導権を握っている


「そうだ うちの子のことなんだけど・・・」


文代さんには2人子供がいて娘さんは
結婚して家を出ているが息子さんは浪人生で家にいる

最近オナニーの回数が増えているようだ


「勉強の邪魔になってるのは間違いないわ」
「仕方ないですよ」
「男の生理は私だって理解してるつもりよ
でも・・・恵美さんも男の子が出来たら苦労するわよ」
「じゃあ 女の子を産もうかな」
「そろそろじゃないの」
「まだ直之さんと2人で楽しみたいっていうか
お義母さんがいる前提で計画してたのでどうしようかなって」
「そうよね 二世帯住宅を建てるって言ってたもんね」


30分ほど車を走らせるといつもの大型スーパーにたどり着いた


「ねぇ 食品売り場に行く前に薬局の方行きましょ」
「薬局ですか そうですね」


近所の薬局とは品揃えが違いすぎる


「恵美さんのところはまだあるの?」
「あっ はい」
「そうよね あんなことがあったら」


コンドーム売り場だ 週に2回ペースでしていたら
そろそろなくなる頃だが今は全然残っている


「でも買っておきます」
「新婚だからゴムなしで楽しめばいいと思うけど」
「たまになしでしたりしてますよ」
「あらっ やっぱりそうよね 別に計画になくても
妊娠すれば産むんでしょ」
「ウフフッ もちろんですよ」

「これ売れてるみたいね」
「薄くて破れにくいって・・・色が珍しいですね」
「色っていうか柄じゃないの」
「ハハハッ」

「そろそろ私は卒業しちゃうから必要なくなるけどね」
「生理なんて面倒じゃないですか」
「なくなったらなくなったで寂しいって
うちの母が言ってたから・・・どうなんだろうね」


いつもの3箱と新商品2箱をカートに入れた

あとはトイレットペーパーと生理用品など
日用品を入れていく


「じゃあ あとはメインのお酒コーナー行きましょ」
「はい!」



にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ 

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

北条光影

Author:北条光影

カテゴリ
電子書籍新作紹介

最新記事
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
1370位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
52位
サブジャンルランキングを見る>>
LINK
リンク
カウンター
Kindle Unlimited 全集シリーズ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

オススメ作品!



アクセスランキング

にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ

☆ランキング参加中☆
クリックお願いします!







QRコード
QR
RSSリンクの表示
アクセス解析