義父と嫁のガレナー(6)「おいおいっ 積極的だな 恵美さん」

「ただいま~」
「おかえりなさい お義父さん」

「おぉ 今日は買い物に行ってきたのか」
「はい 文代さんに誘ってもらったので2人で行ってきました」
「そうか そうか」
「今さっき帰ってきたところなので・・・」


コンドームや生理用品を先にしまっていたら帰ってきた
まだ玄関先にトイレットペーパーや酒を置いてあるのだ


「シャワー浴びてすぐ出るから」
「はい」
「とりあえずスタミナ亭に行くことになった」
「そうなんですね」
「2次会の行先決まったらまだ野口に電話させるから」
「わかりました」


朝いたずらされたので構えていたが
作業服を脱ぎ捨ててすぐに浴室に入っていった


私は買い物の片付けの続きをしながら義父を待った



「あぁ~ 気持ちよかった やっぱり仕事のあとの
シャワーは最高だ」


パンツ1枚で居間にやってきた


「ビール飲まれますか」
「あぁ 軽く飲んでいくか」


プシュッ!


「どうぞ」
「ありがとありがと 気が利くな 恵美さん」
「ウフフッ」


ゴクゴクゴクッ


「はぁ~ 残りは飲んでくれるか」
「はい」
「また間接キスだな ハッハッハ」


ゴクゴクゴクッ


「あぁ あとで飲めばよかったな
恵美さんの唾を楽しめたのに」
「お義父さんったら もう」
「おっ よだれだ 舐めさせてくれ」
「えっ あっ・・・」


ベロベロッ


スッと近づいてきたのでよけるのは無理だった
その時偶然私の手が義父の股間に触れてしまった


「おいおいっ 積極的だな 恵美さん」
「ちっ 違いますって」
「冗談冗談 そんなことより早く出かけないと
今日は俺が主役なんだから」
「スタミナ亭まで送りましょうか」
「いやっ 野口たちと歩いて行くことになってるから
帰りタクシーが捕まらない時は迎えに来てくれ」
「はい」


何もなければ続きがありそうだったが
義父は着替えてすぐに出て行った



にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ 

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

北条光影

Author:北条光影

カテゴリ
電子書籍新作紹介
最新記事
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
941位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
37位
サブジャンルランキングを見る>>
LINK
リンク
カウンター
Kindle Unlimited 全集シリーズ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

オススメ作品!



アクセスランキング

にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ

☆ランキング参加中☆
クリックお願いします!







QRコード
QR
RSSリンクの表示
アクセス解析