義父と嫁のガレナー(10)「若い男のオカズになるのも悪くないだろ」

「そういや 恵美さんはあいつの息子と会うの
はじめてじゃないか 葬儀にも顔を出してなかったし」
「はい 文代さんにはいろいろ聞いてたんですけど」
「アッハッハ もしかしてあっちの話も聞いたのか」
「ウフフッ」

「ちょっとそこの自販機の向かいで停めてくれ」
「はい」


車だと家まで10分もかからない


「買ってきましょうか」
「歩けるって もう」
「じゃあ 一緒に」


2人で自販機の前に立った


「いつものこれでいいかな 
余ったら恵美さんが飲んでくれるし」
「また間接キッスですか」
「そういえば家を出る前に直接くちびるを舐めたな」
「覚えてたんですね」
「当たり前だろ まだシラフの時だぞ」


ガコンッ キュッ ゴクゴクゴクッ


「はぁ~ うめえ 最高だ じゃあ あとは頼む」
「はい」


スポーツ飲料を半分以上一気に飲み干した


「もうあいつ家に帰って恵美さんをオカズにして
楽しんでる頃じゃないか」
「お義父さん・・・・」
「若い男のオカズになるのも悪くないだろ」
「ウフフッ もし本当なら光栄です 私なんかで・・・」
「謙遜するな 女らしい柔らかい体じゃないか」
「あっ あんっ 外では・・・」
「そうだな じゃあ 車の中で・・・」


バタンッ


「シートベルトよりもちんちんを挟まないと
せっかくの谷間がもったいないぞ」
「ふぅ はぁ はぁ」
「恵美さん 抵抗されないと男は興奮しないんだぞ」
「・・・・すいません」


服の上からシートベルトで責めてくる
夫との2回戦目にイケなかったので浸ってしまった


「見るか まだボッキしてないが」
「は、はい」


ジーーーー


チャックを下ろして中からちんちんを摘まみだした
夫よりも太くてたくましい


「あっ 恵美さん やめよう ほらっ」


警察官が自転車でこっちに向かってくる


「じゃあ 帰りましょうか」
「そうだな」



にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ 

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

北条光影

Author:北条光影

カテゴリ
電子書籍新作紹介

最新記事
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
1318位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
49位
サブジャンルランキングを見る>>
LINK







リンク
カウンター
Kindle Unlimited 全集シリーズ



オススメ作品!



アクセスランキング

にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ

☆ランキング参加中☆
クリックお願いします!







QRコード
QR
RSSリンクの表示
アクセス解析