父ちゃんと兄ちゃん(8)「加藤さんがオナニーとか教えたりしたの?」

「2人きりになっちゃった」
「そっ そうだね」
「選んでほしいな」
「あぁ こういうの詳しくないけど・・・」


加藤さんの緊張がこっちにも伝わってくる


「独身?」
「もちろん」
「じゃあ いつもはひとりで・・・」
「恥ずかしいけど・・・そうだよ」
「オカズはAVとか」
「詳しいね」
「兄ちゃんがいるんで」
「オナホ買いに来たっていうのも・・・」
「それは美奈の冗談だけど実は今日はじめて
オナホを洗ったんです」
「えっ!?」
「ひどいでしょ 妹にオナホを洗わせるなんて」
「そんなことあるんだ びっくりだよ」
「加藤さんは妹いないの?」
「あぁ 弟が2人」
「じゃあ 加藤さんがオナニーとか教えたりしたの?」
「いやっ 私の方が・・・」
「えぇ~」


カランコロンッ


別の客も入ってきた オタクっぽい男だ
メガネの店員は奥に引っ込んだのか見当たらない


「加藤さんのはどんな形?」
「さすがにこんなに大きくはないけど」
「それでそれで今は大きくなってないの?」
「う、うん まぁ」


ということは童貞ではなさそうだ


ブルルルルッ 


そんな時 父から電話がかかってきた


「どうしたの 父ちゃん」
「はぁ はぁ すまない 薬きらしてるみたいだ
買ってきてくれないか あとレトルトのおかゆとか」
「そんなに悪いんならもっと早く電話してきてよ」
「部屋に入ってすぐ眠ってしまってたんだが
息苦しくなって起きてな はぁ はぁ」
「わかった すぐに帰るから」
「美奈ちゃんにも謝っておいてくれ じゃあ 待ってるぞ」


「ごめん 加藤さん 帰らないと」
「あぁ もちろんだよ」
「もう少し話したいから買い物付き合ってほしいな」
「いいのかい?」
「うん 家の前まで送ってくれる?」
「うんうん」


結局ディルドを買わずに店を出て地下鉄に乗った


「うちの駅の近くにドラッグストアがあるの」
「知り合いに見られても大丈夫?」
「大丈夫 私は今フリーだし 加藤さんは?」
「会社は反対方向だし 家はあの店があった駅の近くだから」
「えっ そうなんだ あの辺高いんでしょ」
「実家だよ」
「じゃあ 店に入るとこを知り合いに見られたら大変じゃない」
「だからイヤだって言ったんだけど強引に・・・」
「部下でしょ 大下さんって」
「まぁ いろいろ世話になってるから」
「ウフフッ 弟にオナニー教えてもらったみたいに?」
「ちょっと他の人に聞こえるって」
「席空いた 座ろうよ あとひと駅だけど」
「あっ あぁ」


ドラッグストアに入って薬とおかゆと桃缶を買った


「私が払ってあげるよ」
「本当?じゃあ もっと買っていい?」
「いいけど・・・」


遠慮という言葉は教わってない


「ナプキンと・・・あっ 加藤さんが選んで」
「だってこういうのは・・・」
「期間限定だったら何でもいいもん」
「じゃあ これかな」
「どうしてこれなの?」
「トイレでよく見かける銘柄だから」
「あぁ お母さんのだ」
「うん」


あとは何を買ってもらおうかな


「買うのはいいけど早く帰らないとダメなんじゃないかな」
「どうせ風邪だから大丈夫だって あとは・・・」


コンドームコーナーを指さした


「いやっ でも・・・」
「ひどいよ 生でしたいなんて」
「ちょっと ちょっと」
「ウフフッ」


品出しをしてるパートのおばさんに聞こえるように話すと
私たちから離れていってくれた


「今頃大下さんと美奈は使ってる頃だろうね」
「そうかもしれない」
「父ちゃんの呼び出しがなかったら私たちも・・・」
「本当に!?」
「だってディルドと本物を比べないといけないじゃない」
「・・・」
「興奮した?」
「あっ あぁ」


股間が盛り上がってきている


「3箱くらい買ってもいい?」
「あぁ いくらでも」


会計は1万円を超えたがあんな場所に住んでいるのだから
お金に困ってるわけはないだろう


そしてうちのアパートの前に着いた


「ここだよ ボロボロでしょ」
「いやっ あっ・・・」
「正直に言っていいのに」
「私の祖父が一時期こういうアパートに住んでたから
懐かしいっていうか」
「どうしてアパートに?」
「女性関係でいろいろと」
「あぁ 追い出されてたんだね ウフフッ」


「じゃあ 連絡待ってるよ」
「生はダメだからね~」



にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ 

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

北条光影

Author:北条光影

カテゴリ
電子書籍新作紹介

最新記事
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
1096位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
46位
サブジャンルランキングを見る>>
LINK
リンク
カウンター
Kindle Unlimited 全集シリーズ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

オススメ作品!



アクセスランキング

にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ

☆ランキング参加中☆
クリックお願いします!







QRコード
QR
RSSリンクの表示
アクセス解析