中年遊戯ー兄貴のおこぼれー(2)「あぁ 全部保険屋に払ってもらうから」

「来てやったぞ 兄貴」

「偉そうにすんな 何で来たんだ バスか」
「原付」
「おっ バイクを買える身分になったか」
「バイクって中古の原付だぞ」
「20才くらいから成長してないよな 純平は」


久しぶりに兄の家の来たが玄関入ってすぐに
手すりがついてることに気が付いた


「手すりもつけたのか」
「あぁ 全部保険屋に払ってもらうから」


歩行中に車同士の事故に巻き込まれて骨折したので
過失ゼロで慰謝料も満額もらえる


「足はよくなってるのか」
「とりあえずひとりでトイレ行けるから大した不便はない」
「そうだ ヘルパーはもう帰ったのか」
「あぁ だから早く来いって行ったのに おまえは」
「何だ それ」
「先週の金曜日から新しいヘルパーになったんだが
わかりやすいくらいのスケベ女なんだ」
「マジか」
「年は50代だけどおまえは何でもありだろ」
「もちろん もちろん」


俺は昔から選り好みしたことがない
女だったらブスでも貧乳でも喜んで抱ける
親族も守備範囲だが一応挿入だけは躊躇する


「今の仕事場は正社員じゃないだろ」
「あっ あぁ」
「またうちで住んでもいいぞ」
「兄貴・・・」
「ただ結婚したわけじゃないが佳純が出戻ってきたら
出て行くって約束してくれ」
「・・・本当 あの時はすまなかった」
「もういいって あとこっちに来たら仕事もしなくていい
示談するまでの間は慰謝料が出るから」

「俺は幸せな人間だ おふくろ~
兄貴を産んでくれてありがとう!!」

「ハッハッハ」



にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ 

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

北条光影

Author:北条光影

カテゴリ
電子書籍新作紹介

最新記事
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
1096位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
46位
サブジャンルランキングを見る>>
LINK
リンク
カウンター
Kindle Unlimited 全集シリーズ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

オススメ作品!



アクセスランキング

にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ

☆ランキング参加中☆
クリックお願いします!







QRコード
QR
RSSリンクの表示
アクセス解析