義母ほぐし(6)「もっとほぐしたいなぁ」

「おはようございます」
「うふふっ おはよ シャワー浴びましょ」
「はい」


盛り上がったが結局いつもの時間に寝てしまった
ただ違うのは起きた場所が義母の布団の中ということだ


「あっ 先にトイレ行くから先に入ってて」
「はい」


シャーシャーシャー


ひと通り洗って湯船の淵に座って待っていると
義母がハダカで入ってきた


「少しは恥ずかしがった方がいいかしら」
「いつも通りの方が気が楽ですよ」
「そうよね 店でもずっと一緒だし」
「ここでもストレッチしましょう」
「もういいわよ 痛いから」
「ダメですって じゃあ 座ってください」


足を伸ばして床に座った義母の背中を押していく


「あっ イタタタッ」
「やっぱりおなかですね ハダカだとわかりやすい」
「伸吾くん もういいでしょ」
「もっとほぐしたいなぁ」
「あっ ハハッ もう あんっ あぁ~ん」


押すのをやめておっぱいを揉みはじめると義母は喜んでくれた


「お義父さんとは一緒にオフロ入ってたんですか」
「若い時は何度か入ったことあるけど
時間が合わないからほとんど別々だったわね」
「もったいないなぁ」
「ウフフッ」


ボッキしたちんちんを見せると嬉しそうに咥えてくれる


「あっ あぁ お義母さん はぁ はぁ」
「若いと朝から元気よね」
「じゃあ 出ましょっか 時間ですし」
「そうね」



にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ 

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

北条光影

Author:北条光影

カテゴリ
電子書籍新作紹介

最新記事
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
1145位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
46位
サブジャンルランキングを見る>>
LINK







リンク
カウンター
Kindle Unlimited 全集シリーズ



オススメ作品!



アクセスランキング

にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ

☆ランキング参加中☆
クリックお願いします!







QRコード
QR
RSSリンクの表示
アクセス解析