義父と嫁の白昼情事(1)「それにしても満子ってイヤらしい名前だな ハッハッハ」

「それにしても満子ってイヤらしい名前だな ハッハッハ」


下田満子 33才 158cm 65kg 専業主婦

母の知り合いに紹介された相手と先月見合い結婚

短大時代には半年ほど男がいたことはあるが
その後は一夜の関係が数人だけ

ちなみに名前はコンプレックスだったが
面と向かってからかわれたことは今までなかった


夫 輝彦 38才 150cm 50kg システムエンジニア

背が低くておとなしい性格 私がはじめての女


「あっ お義父さん おはようございます」


夫の実家で暮らすことになってびっくりしたのは
義父と夫が見た目だけじゃなく性格まで真逆だったことだ

ちなみに夫の髪はフサフサだが義父は禿げあがっている 
店に立つときはハチマキをしているらしい


義父 輝雄 63才 160cm 60kg ラーメン屋台店主
義母 和美 60才 148cm 45kg 精肉店勤務


「仲良くしようじゃないか」
「は、はい・・・キャッ!!!」


洗濯機の前でいきなりおしりを掴まれた

昼間義父とふたりきりになることが多い
義母は火曜休みなのでそれ以外の平日はほとんどだ

義父が仕事に行くのは家族全員で夕食を食べたあとで
営業時間は気分次第だが終電の時間が終われば大体帰ってくる


「スケベなケツだな ヘッヘッヘ」


夫とは新婚旅行中に何度もセックスしたが全く満足出来なかった
まるで保健の先生になって性教育でもしてるような・・・

さらに背が低いだけじゃなくアソコも小さいのだ
結婚前に体の相性を確かめておけば・・・

そんな後悔をしながら洗濯していたところで
義父におしりを掴まれた 

こんなことをされたのははじめてのことだ

今までもギラギラした目で見られてる感じはしていたが
まさか本当に触ってくるなんて思いもしなかった


「なぁ 今度俺のラーメンを食べに来てくれ うまいぞ」
「は、はい わかりました」


大した抵抗もしなかった私も私だが
まるで悪気なく接する義父に潔ささえ感じた



にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ 

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

北条光影

Author:北条光影

カテゴリ
電子書籍新作紹介

最新記事
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
1057位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
46位
サブジャンルランキングを見る>>
LINK







リンク
カウンター
Kindle Unlimited 全集シリーズ



オススメ作品!



アクセスランキング

にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ

☆ランキング参加中☆
クリックお願いします!







QRコード
QR
RSSリンクの表示
アクセス解析