義父と嫁の白昼情事(2)「昼間っから何を言わせたいのよ ヘンタイ!」

「それでどうなの 輝彦さんは大丈夫だろうけど」


母 寿子 54才 150cm 60kg クリーニング店勤務

夫を紹介してくれた人は店の常連の橋本さんで
母とはプライベートで一緒に旅行に行くほど仲がいい


「うん 結構暮らしやすいよ お義母さんは仕事してて
昼間は家にいないし お義父さんは寝てたりいなかったりで」
「お義父さんの方はちょっと気難しそうだったけど」
「見た目だけだって」


買い物に行く途中などに母に時々電話する
まだ新婚なので家では電話しないように心がけている


「そっか よかったわ じゃあ 早く招待してね
橋本さんと一緒に行くから」
「うん」


そのあと友達に電話するのもいつものことだ
子育てで忙しくしてるので毎回は相手してくれない



「何か面白いことでもあったの 絵文字が爆発してたけど」


上野美佐 33才 162cm 50kg 専業主婦


何でも話し合える親友で男関係のことも
すべて情報共有している


「私の名前言ってみて」
「何々今さら ミツコでしょ 満月の満に子供の子で
満月に生まれたからって言ってたじゃない」
「ウフフッ それはそうなんだけど読み方を変えればさ」
「昼間っから何を言わせたいのよ ヘンタイ!」
「いいから 早く」
「もう マンコでしょ だから何なのって
男に性転換でもしたの 全然面白くないんだけど」
「それがさ お義父さんに・・・」


義父との一部始終を美佐に聞かせた


「ウソ!!!!!」
「本当なんだって」
「まだ新婚だしありえないんだけど」
「でしょ」
「いくらそう思っててもしばらくは
息子のためにガマンするでしょ」
「うんうん だから大した反応出来なかったもん」
「えっ!?掴まれたのに」
「あいさつ程度だったしね」
「それにスケベなケツって昭和過ぎるし」
「マンコもでしょ」
「うんうん ミツコのマンコは昭和だね」
「ちょっとぉ」
「ハハハッ」



にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ 

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

北条光影

Author:北条光影

カテゴリ
電子書籍新作紹介

最新記事
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
1176位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
47位
サブジャンルランキングを見る>>
LINK
リンク
カウンター
Kindle Unlimited 全集シリーズ



オススメ作品!



アクセスランキング

にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ

☆ランキング参加中☆
クリックお願いします!







QRコード
QR
RSSリンクの表示
アクセス解析