義父と嫁の白昼情事(4)「ねぇ 結婚してからひとりでしたことある?」

「満子 愛してるよ」


夫にはずっと満子さんと呼ばれていたが
呼び捨てにしてもらうように教育した


「あなたのおちんちん 大好き」


夫が義父に似てるところは毎日でも出来るところだ
60代になってもこのままなら悪くない

ただサイズが・・・


「はぁ はぁ 最高だよ」


家には義母がいるが夫はあまり気にしていない


「あぁ~ん あなた あなた あんっ」

「あっ あぁ 満子 あぁ~~~~~~~」


家族揃って夜ごはんを食べたあとは
夫とふたりでオフロの時間と決まっている

義母は寝る前に入って最後掃除もしてくれるのだ



「仕事どうだった」
「いつも通りだよ 君は?」


ピチャッ ジュルル


「私は・・・あんっ そうだ お義父さんがラーメン食べに来いって」
「そっか まだ食べに行ってないか はぁ はぁ」
「いつ連れてってくれるの? あっ あんっ」
「明日の夜にでも行こうか 給料日前の木曜日だから
いつもより空いてるだろうし」
「うんうん 楽しみ あぁ~ん そこ気持ちいい」


マンコを舐めてもらいながら日々の報告
夫には悪いが本当のことは言えない
義父と熱い関係になってしまったなんて・・・


「ねぇ 結婚してからひとりでしたことある?」
「えっ!?」
「本当のこと言ってくれないとすねちゃうからね」
「あっ 実は数回・・・」
「会社で?」
「う、うん ムラムラしちゃって」
「ネタは私でしょうね」
「・・・」
「ふ~ん でも正直に話してくれたから許してあげる」


逆に私のことだけ考えてると思うと荷が重い


「じゃあ そのネタ教えて」
「う、うん 妄想なんだけど君に妹がいて
2人で僕を取り合って・・・」
「その妹の方としちゃったんだ」
「うん 君はイスに縛られててそれを見てやめてやめてって」
「ウフフッ もし本当に妹がいたらアウトだけど 顔は?」
「鈴木理恵」
「誰?」
「AV女優なんだけど」
「ふ~ん」
「ごめん イヤなら二度と妄想しないよ」


あれっ 義父が見てたAVってもしかして夫のモノかな


「全然いいけどこれからもちゃんと教えてね」
「もちろんだよ」
「そのAVはどこにあるの?」
「結婚前に部屋の片づけを手伝ってくれた友達にあげたよ」
「ウフフッ そうなんだ じゃあ 行けば見れるんだね」
「あっ うん」


鈴木理恵かどうか 明日確かめてみよう
夫と義父は仲よくなかったので違う可能性もある



にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ 

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

北条光影

Author:北条光影

カテゴリ
電子書籍新作紹介

最新記事
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
1176位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
47位
サブジャンルランキングを見る>>
LINK
リンク
カウンター
Kindle Unlimited 全集シリーズ



オススメ作品!



アクセスランキング

にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ

☆ランキング参加中☆
クリックお願いします!







QRコード
QR
RSSリンクの表示
アクセス解析