秘湯の宿・いしだ(8)「そんなことないです 仲居さんがキレイだから・・・」

「このあたりには4つの秘湯がありまして・・・」


案内されながら4人で宿を出て歩きはじめた
私の頭の中は仲居のことで一杯で話は入ってこない


「滝口様は温泉お好きですか」
「えっ あっ まぁ」


いつの間にか飯塚と女将が少し離れて歩いている


「つまらないですか」
「えっ!?」
「本当のこと言うと経験が少ないんです」


経験!? あっ 男経験じゃなく仲居の経験か


「どうされました」
「いやっ 仲居さんに見とれちゃって あっ すいません」
「ウフフッ そんなこと言われたのはじめてですよ 嬉しいな」
「何度でも言います」
「本当に滝口様って優しいんですね 誰にでもですか」
「そんなことないです 仲居さんがキレイだから・・・」
「何だか告白されてるみたいですね」
「すっ すいません!!!」
「ウフフッ」


そうこう話してるうちに宿から一番近い秘湯にたどりついた


【日向の湯】


「滝口さん 残念なお知らせです ここは混浴じゃないって」
「聞いてないだろ」
「男なら当然気になるっしょ」
「ウフフッ」

「日向の湯は200年前に・・・」


歴史があるということはわかったが
そもそも秘湯に興味があるわけじゃない


「じゃあ 次の秘湯に参りましょう」

「別行動でいいっすよね」
「はい お客様がそうおっしゃられるなら・・・」


飯塚のおかげで別行動することになった


「3時くらいに部屋で合流で」
「おぉ わかった」


「こういうことってよくあるんですか」
「団体様以外では若いお客様が来ること自体珍しいので
私は経験ないです」
「そうなんですね」
「滝口様 言葉崩してください 話しにくそうなので」
「いやっ そんなことないですよ」
「私はどちらでもいいですけど」




※上記画像をクリックするとAmazonサイト
北条光影作品一覧(既刊100冊以上)へジャンプします

全作品Kindle Unlimited対象 (月980円読み放題/初回30日間無料)

Amazonの電子書籍はスマホやパソコンでも
kindleアプリを無料DLしていただくことで読むことができます

今後も新刊を出していきますので是非ともよろしくお願いします!

にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ 

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

北条光影

Author:北条光影

カテゴリ
電子書籍新作紹介

最新記事
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
1123位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
42位
サブジャンルランキングを見る>>
LINK
リンク
カウンター
Kindle Unlimited 全集シリーズ



オススメ作品!



アクセスランキング

にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ

☆ランキング参加中☆
クリックお願いします!







QRコード
QR
RSSリンクの表示
アクセス解析