となりの新妻@滝川めぐみ(7)「揺らしてあげるね これでどうかな」

「おはよう」


305号室を通り過ぎたあと背中の方から声が聞こえてきた


「あっ おはようございます」
「いいお天気ね」
「そうっすね」


少し離れているので確かではないがノーブラのような・・・


「名前聞いてなかったんだけど」
「あっ 瀬戸です 瀬戸貴司」
「貴司くんか 私はめぐみって名前だよ」
「めぐみさんですか いい名前ですね」
「社交辞令出たぁ ハハハッ」
「ハハハッ」


まるで同年代の女と話をしているようだ


「29才だよ」
「えっ!?」
「気になるかなと思って 勘違いかな」
「いえっ ちょっと気になってました」
「さっきまでもっと砕けてた気がするんだけど・・・
いくつに見えてたの?」
「25才くらいかなって」
「社交・・・」
「じゃないです」
「ウフフッ」


めぐみさんは笑顔のまま近づいてきた


「そうだ 誰と暮らしてるの?」
「父とふたりです 母と弟2人は長野にいるんで」
「そうなんだ」
「元々父が単身赴任で東京にいたので転がり込んだ感じっすね」
「やっと何々っすって言ってくれた」
「ハハッ」


人と話すことに慣れてる気がするので
接客業でもしてたのだろう 

それよりも胸のあたりが・・・


「時間あるならもっと見ていってね」
「えっ・・・」
「ノーブラなの 気づいた?」


小声といってもマンションの廊下なので
いきなり誰かが出てくることもある


「すいません 気をつけます」
「ウフフッ こんな格好してて見るなっておかしいでしょ」
「いやっ でも・・・」


旦那の顔が頭に浮かんでくる
おとなしそうだったが見た目で判断してはいけない


「あと・・・新婚だから多めにみてね」
「はい?」
「声大きいかも」


これはチャンスだ 勇気を出してみよう


「めぐみさん」
「うん?」
「エレベーター 一緒に乗ってもらえませんか」
「ウフフッ いいわよ」


せっかく10階建てのマンションなのに3階かぁ


「見ますね」
「防犯カメラあるから自然にね」
「はい」

「揺らしてあげるね これでどうかな」
「わぁ・・・」


ガタンッ


あっという間に1階に着いてしまった


「朝から最高でした!! ありがとうございます!」
「これからもよろしくね」
「こちらこそです!!!」



※上記画像をクリックするとAmazonサイト
北条光影作品一覧(既刊100冊以上)へジャンプします

全作品Kindle Unlimited対象 (月980円読み放題/初回30日間無料)

Amazonの電子書籍はスマホやパソコンでも
kindleアプリを無料DLしていただくことで読むことができます

今後も新刊を出していきますので是非ともよろしくお願いします!

にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ 

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

北条光影

Author:北条光影

カテゴリ
電子書籍新作紹介

最新記事
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
1123位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
42位
サブジャンルランキングを見る>>
LINK
リンク
カウンター
Kindle Unlimited 全集シリーズ



オススメ作品!



アクセスランキング

にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ

☆ランキング参加中☆
クリックお願いします!







QRコード
QR
RSSリンクの表示
アクセス解析