熟女清掃員@奥田節子(5)「実はお母さんが・・・生理用品を買ってきてって」

「では 池島団地 奥田 行ってきます」
「はいはい 奥田さん 今日もよろしくね~」


会社を出る時に作業場所と名前を言って
出て行く決まりになっている



「清掃入ります」


管理室への開始と終了の報告も義務付けられている
ここはインターフォン越しでいいので気は楽だ
作業場所によっては面倒な管理人もいると聞いている

清掃は昼の1時から5時までで
まずはゴミ置き場そのあと階段、駐車場
最後に団地周辺を巡回清掃していく


「これ ここに置いていっていいですか」
「いいですよ」


資源ゴミはいつでも出せるようになっているので
住人が時々清掃中に来ると聞いていたが昨日は誰も来なかった


「大変ですね」


清掃しながらだったので見ていなかったが
そう声をかけられて振り向いた


「あらっ 学生さん お母さんの手伝いなんて偉いわね」
「・・・違うんですけど」
「えっ あっ ごめんなさい」
「こう見えて25才です 母の看病に来てて・・・」
「アハハッ おばさん 目が悪くなっちゃてるみたいね」


それで帰ったと思ったがそのままそこで私を見ている


ジャージャージャージャー


「水かかっちゃうから・・・」
「あっ すいません」
「何か用でも・・・ある?」
「いいですか 話を聞いてもらっても」
「仕事しながらでいいならどうぞ でも他の住人さんが・・・」
「はい 気を付けます」


そうは言ってもゆっくり話を聞ける状況ではない


「実はお母さんが・・・生理用品を買ってきてって」
「あぁ そういうことか 気まずいよね」
「そんなこと頼まれるなんて思ってなくて・・・」
「ここの掃除終ったらあそこのドラッグストアで
ササっとおばさんが買ってきてあげるわ」
「本当ですか」
「ウフフッ お安い御用よ」


児玉健人 25才 コンビニバイト ひとり暮らし


若い男に頼られるのはうれしい
タバコの男たちと同年代に見えるが大違いだ



※上記画像をクリックするとAmazonサイト
北条光影作品一覧(既刊100冊以上)へジャンプします

全作品Kindle Unlimited対象 (月980円読み放題/初回30日間無料)

Amazonの電子書籍はスマホやパソコンでも
kindleアプリを無料DLしていただくことで読むことができます

今後も新刊を出していきますので是非ともよろしくお願いします!

にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ 

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

北条光影

Author:北条光影

カテゴリ
電子書籍新作紹介

最新記事
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
1145位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
46位
サブジャンルランキングを見る>>
LINK







リンク
カウンター
Kindle Unlimited 全集シリーズ



オススメ作品!



アクセスランキング

にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ

☆ランキング参加中☆
クリックお願いします!







QRコード
QR
RSSリンクの表示
アクセス解析