底辺エロ兄妹(6)「じゃあ エロしりとりしよか チンコ」

「なぁなぁ おばちゃん さっきの人の聞かせてや」
「やっぱり そういうことかいな」
「ウフフッ だってケンタのおるところやと聞きにくいもん」


叔母の新しい男のことが気になったので
一緒にオフロに入ることにしたのだ


「タエちゃんも大人になったなぁ」
「そらそやん おばちゃんよりおっぱい大きなったしな」
「でも男はおらんやろ お父さんとケンちゃんの世話あるから
出かけられへんし」
「ウフフッ」
「あれっ あるん? いつの間に・・・私が来る前から?」
「ううん 相手は内緒やけど今日も会ってきたで」
「何や やることはやってたんや 心配してたんやで
若いのにこんな生活してんの可哀想やなって 
そもそも私のお姉ちゃんのせいやし」
「母ちゃんのことは何とも思ってないで 父ちゃんも悪いんやし」
「でもあんたらは全く悪ないやん」
「そんな話はええから 早く聞かせてや」
「タエちゃんの話も聞きたいんやけど」
「今度話すって」


叔母は詳しく聞かせてくれた

出会いは仕事場で同世代なので音楽の話で盛り上がって
一緒に昼食を食べるようになったらしい


「私は子供がおらんからええけど向こうはそうはいかんから」
「ゲームのコントローラー触ったんってはじめてちゃう?」
「そんなことないで お正月にあんたらと桃鉄やったやん」
「覚えてないけど・・・どんだけ昔なん」
「あぁ タエちゃんが寝たから代わりにやったんやったかな」
「そうなんや」
「その時は確かお姉ちゃんが仕切ってたから
サイコロ振ったことしか覚えてないな あぁ ボンビーとかな」
「ハハハッ」


気になることも聞いてみた


「おばちゃんってセックスする時ゴムつけてしてるん」
「当たり前やん 年寄り扱いせんといてや まだ現役やで」
「ハハハッ 知ってる知ってる 私がトイレのゴミ捨ててるんやから」
「あっ そやな」
「じゃあ 近くにラブホあるん」
「ううん 彼の家でしてるで もちろん子供がおらん時な」
「急に帰ってきて見られたら修羅場やな」
「顔合わせたことあるからもう大丈夫やって
同じ会社で働いてる友達ってことになってるから」

「男と女で友達って・・・」
「まだそこまでわかってへんから」
「これからわかってくるんちゃう」
「その時はちゃんとラブホ行くって」
「うち使ってもええで」
「そんなことしたらケンちゃんに聞かれてまうわ」
「ええやん それも」
「どうしたん タエちゃん 変なこと言わんといて」

「ハハハッ じゃあ 背中洗い合いっこしよや」
「そやな お互いキレイにしとかんと」
「ウフフッ おばちゃん エロ過ぎ~」
「まだ何も言うてへんやん」
「言いそうやもん」

「じゃあ エロしりとりしよか チンコ」
「コーモン・・・あっ なしなし」
「ハハッ 仕方ないな じゃあ 3・2・1」
「ちょっと待って ないない あぁ~ コはむずいわ」
「コンドームでええのに」
「そっかぁ そやな」


コンドームを使ってないのですぐ出てこなかった


「夢精」

「イマラチオ」

「オナニー」

「乳房」

「馬乗り」

「両刀使い」

「淫乱女」

「生」

「マンコ!!」


そのあともオフロ場でマンコを見せ合ったり
性感帯チェックをしたりしたので今までより距離が縮まった



※上記画像をクリックするとAmazonサイト
北条光影作品一覧(既刊100冊以上)へジャンプします

全作品Kindle Unlimited対象 (月980円読み放題/初回30日間無料)

Amazonの電子書籍はスマホやパソコンでも
kindleアプリを無料DLしていただくことで読むことができます

今後も新刊を出していきますので是非ともよろしくお願いします!

にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ 

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

北条光影

Author:北条光影

カテゴリ
電子書籍新作紹介

最新記事
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
1145位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
46位
サブジャンルランキングを見る>>
LINK







リンク
カウンター
Kindle Unlimited 全集シリーズ



オススメ作品!



アクセスランキング

にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ

☆ランキング参加中☆
クリックお願いします!







QRコード
QR
RSSリンクの表示
アクセス解析