熟女姉妹遊戯(11)「ハハハッ ノリがいいな 澄江さんは」

「どうも はじめまして 飯田の友達の加藤です!」
「ウフフッ よろしくね」

「じゃあ 荷物入れていこうぜ」
「おぉ」


荷物といっても大した量ではない 
服と靴がほとんどで必要ないものは実家に送っておいた


「時々 俺も遊びに来ていいっすか」
「もちろんよ ねぇ お姉ちゃん」
「うん どうぞ どうぞ」

「会ってみてすぐに若いなって思ったんですけど
話すともっと若いですね ふたりとも」
「褒めるの上手ね ウフフッ」

「あとは押入れに・・・」
「思ってた以上に少ないわね」
「ハハハッ」


2時間ほどで引っ越し作業は終わった


「じゃあ 車返しに行ってくるか」
「おぉ よろしくな 加藤氏」

「加藤氏って何なの その呼び方」
「俺たち昔からいろんな呼び方してるんですけど
感謝する時は尊敬を込めて加藤氏、飯田氏って」
「ウフフッ 面白いわね」

「そうだ ついでに何か買ってきてもらいましょうか」
「ううん ちゃんと準備してあるから お酒もおつまみも」
「楽しみだなぁ 先に乾杯するのなしですよ」
「待ってるわね 加藤氏」
「ハハハッ ノリがいいな 澄江さんは」


澄江さんは加藤のことも気に入ってるようだ


「ううん 私もついていっていいかな」
「もちろん もちろん」
「ちょっと 澄江・・・」
「お姉ちゃんが行きたいなら代わるけど」
「ううん 私は準備しないといけないし」
「手伝います そうだ 今日茂樹って呼んでもらってないな
みんなの前でも一度呼んでください」
「あぁ 俺も聞きたいっす」

「茂樹・・・」
「はい 瑞江さん」

「行きましょ 加藤くん」
「はい」


そんな感じで歓迎会の前に瑞江さんとふたりきりになれた
澄江さんも加藤にちょっかいをかけているはずだ



※上記画像をクリックするとAmazonサイト
北条光影作品一覧(既刊100冊以上)へジャンプします

全作品Kindle Unlimited対象 (月980円読み放題/初回30日間無料)

Amazonの電子書籍はスマホやパソコンでも
kindleアプリを無料DLしていただくことで読むことができます

今後も新刊を出していきますので是非ともよろしくお願いします!

にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ 

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

北条光影

Author:北条光影

カテゴリ
電子書籍新作紹介

最新記事
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
1057位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
46位
サブジャンルランキングを見る>>
LINK







リンク
カウンター
Kindle Unlimited 全集シリーズ



オススメ作品!



アクセスランキング

にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ

☆ランキング参加中☆
クリックお願いします!







QRコード
QR
RSSリンクの表示
アクセス解析