中年姉弟の性風景(13)「私はそういうの全く興味ないもん」

「ラーメンにする?回転寿司にする?それとも焼肉?」
「寝起きで焼肉はさすがに・・・昨日もピザだったし」
「そっか そっか」
「そば屋とかでいいんじゃない いろいろあるし」
「そうだね そうしよ」


ガチャッ


「いいね この車 見通しがいいし小回りききそう」
「うんうん ずっとセダン乗ってたから
乗り心地は悪くなったけど安全運転は出来そうなのよね」
「あとで俺も運転してみるよ」
「ペーパーなんでしょ」
「この車なら大丈夫な気がする」
「いざという時もあるかもしれないから
今度ひとりで運転の練習すればいいわ」
「となりに乗ってくれないの?」
「上手くなったら乗るって」
「ひどいな 姉ちゃん」


ブルルルッ


「堤防の上も走れるとこあるんだよ」
「そうなんだ」
「河川敷の公園駐車場と市道を繋ぐ区間だけなんだけど
結構走ってて気持ちよかったわ」
「ふ~ん」
「河川敷は今度散歩しに行こうよ 健康のために」
「うんうん 何でも付き合うよ」


姉との散歩は何だか新鮮で楽しそうだ


ガタンッ ガタガタッ


「段差とか砂利道に弱いのよね 軽は」
「ハハッ バイクよりマシだって 多分」

「そうだ そうだ 402号室の井上さんのことだけどさ・・・」


井上一郎 66才 幸子 60才

定年をきっかけに一戸建てを処分して
マンションに引っ越してきたようだ

ここが旦那さんの地元らしくよく飲み歩いてるらしい


「釣りは健康的だけどあとはお酒と競馬が趣味なんだって
玄関まで入ったことあるんだけど競馬の本が積んであったわ」
「ハハハッ よくいるおじさんって感じじゃない」
「康夫もいつかそうなっちゃうんだろうなぁ」
「ならないって ギャンブルはしないし
お酒も誘われた時以外は飲むことないし」
「そうなんだ 弱いから飲まないのかと思ってたわ」
「弱くも強くもないって」

「幸子さんはドラマにハマってたことあるみたいだけど
今はガーデニングよ まだ見せてもらってないけど」
「そうなんだ」
「うちも花とか育てる?」
「メダカだけで結構手間かかるから姉ちゃんが育てれば」
「私はそういうの全く興味ないもん」
「だろうね」


メダカだけじゃなく面倒なことは苦手なようだ
家事をやってくれるというが不安になってきた



※上記画像をクリックするとAmazonサイト
北条光影作品一覧へジャンプします

全作品Kindle Unlimited対象 (月980円読み放題/初回30日間無料)

にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ 

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

北条光影

Author:北条光影

カテゴリ
電子書籍新作紹介

最新記事
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
1145位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
46位
サブジャンルランキングを見る>>
LINK







リンク
カウンター
Kindle Unlimited 全集シリーズ



オススメ作品!



アクセスランキング

にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ

☆ランキング参加中☆
クリックお願いします!







QRコード
QR
RSSリンクの表示
アクセス解析