熟母と中年息子(18)「兄貴 前に言ってたこと実行しようぜ」

「兄貴 前に言ってたこと実行しようぜ」
「前に言ってた・・・あっ おっぱいか」
「あぁ」


弟がひとりで家に遊びに来た


「母ちゃん 今日は俺兄貴の部屋に泊まっていくから」
「はいはい 好きにすればいいよ」
「ガンガン飲むぞぉ」

「乾杯!」


最初は昔の事や私に新しい仕事のことを
話していたが徐々にスケベな方向に変わってくる


「兄貴 ふたりで母ちゃんをとなりに座ろうぜ」
「ウフフッ うれしいわ」


「母ちゃん おっぱい吸わせてよ」
「何だい 甘えちゃって もう」
「兄貴も早く早く」
「あっ あぁ」


モミモミッ モミモミッ


「あんっ くすぐったいね もう」
「いいでしょ 母ちゃん」
「好きにすればいいよ あんたたちのおっぱいなんだから」
「やったぁ 脱いで 脱いで」
「はいはい」


モミモミッ チュパッ チュパッ


「あぁ~ん 楽しいわ お母さん」


上半身ハダカの母親にいたずらしながら飲み進めていった


「トイレ トイレ」


弟がトイレに立った瞬間にチンコを出し
母の口に突っ込んだ


「はぁ はぁ あっ あぁ~~~~~」


ドピュッ


ゴックンッ


「ウフフッ ガマンしてたのね」
「うん」

「はいはい 戻ってきたよぉ おっぱい! おっぱい!」
「オサム クニオ たくさん吸っておくれ」


チュパ チュパッ


「あぁ 眠くなってきたわ あとは2人で飲んでね」
「あぁ~い おやすみ~」


母が先に酔いつぶれて眠ってしまった


「兄貴 兄貴 エロ動画見てシコろうぜ」
「そうだな ハハッ」


弟と一緒にオナニーするのも悪くない


「これやばいな 母親の2穴を兄弟でって」
「俺らも大して変わらないことしてただろ」
「いやっ おっぱいだけなら可愛いもんだろ
母ちゃんに彼氏いないならこういうのもやっていいかもな」
「変なこと言うなって オサム」
「兄貴 チンコびんびんじゃ説得力ないぞ」



※上記画像をクリックするとAmazonサイト
北条光影作品一覧へジャンプします

全作品Kindle Unlimited対象 (月980円読み放題/初回30日間無料)

にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ 

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

北条光影

Author:北条光影

カテゴリ
電子書籍新作紹介

最新記事
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
1145位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
46位
サブジャンルランキングを見る>>
LINK







リンク
カウンター
Kindle Unlimited 全集シリーズ



オススメ作品!



アクセスランキング

にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ

☆ランキング参加中☆
クリックお願いします!







QRコード
QR
RSSリンクの表示
アクセス解析