義父と嫁のガレナー(16)「息子の嫁のハダカはやっぱり格別だな ハッハッハ」

「じゃあ シャワー浴びてきますね」


短めにシャワーを浴びて部屋に戻ったが
夫は熟睡してしまっていた


「あなた あなた」
「・・・」


ただ私は昼寝して肉を食べて義父にちょっかいまでかけられて
とにかく悶々としているので眠れそうにない


トントンッ


「おっ 何だ 恵美さんか」
「はい 入ってもいいですか」
「おぅ」


さすがの義父も布団に入って寝る体勢になっていた


「なんだ 早いな もう しゃぶりに来てくれたのか」
「直之さん 寝てしまって・・・」
「あいつは全く・・・おっ ノーブラじゃないか」
「わっ あっ・・・」


いきなりパジャマ越しに乳首を摘まみだした


「風呂上がりの女はたまらないな ハハハッ」
「あんっ お義父さん やめてください」
「おいおいっ 自分から入ってきてそれは無理あるだろ」
「だって抵抗しないと・・・あっ あぁ~ん」
「気にしてるようだからその話は一旦なしにしよう 
この状況だけでも十分エロいからな」
「もし直之さんに知られたら・・・」
「俺が無理やりしたことにするから心配するな」
「本当ですか?」
「酔ったフリでもボケたフリでもしてやるって」


ブチュッ チュッチュ~


「はぁ はぁ お義父さん 激しい・・・」
「どうだ 俺の唾の味は」
「おいしいです・・・お酒飲みたくなってきました」
「そうか じゃあ 持ってこい」
「はい」


2階に上がり夫が熟睡してることを改めて確認した

そしてコンドームをひと箱とビールを抱えて
義父の元に戻った


「遅いじゃないか 恵美さん」
「これを・・・」
「おぉ 今日は最後までやるつもりなんだな」


ゴクゴクゴクッ


「ふぅ おいしい」
「俺もひと口くれ」
「どうぞ」


ゴクゴクゴクッ


「お義父さん 間接キスで満足しないでくださいね」
「ハッハッハ 当たり前だろ もう濡れてるんだろ」
「それは・・・」


パンティを自分で脱いでワレメを義父の顔に近づけた


「イヤらしいニオイがするな 恵美さんのマンコは」
「舐めてください」
「おぅ しっかり舐めてやる」


ピチャッ ピチャ ベロベロッ


「上も脱いでくれ」
「はい」


私だけ先に全裸になった


「息子の嫁のハダカはやっぱり格別だな ハッハッハ」
「お義父さん・・・」


義父に絡みついてパジャマを脱がして・・・


「若いな 恵美さんは はぁ はぁ」
「もっと強く あっ あぁ~」


パクッ ジュポッ


「おぉ ついにしゃぶってくれたな 最高だ」


ジュルジュルッ


「そろそろゴムをつけてくれ」
「は、はい はぁ はぁ」


グリグリッ


夫よりもたくましいおちんちんが入ってくる


「うっ あっ あぁ 恵美さん 恵美さん」
「呼び捨てにしてください」
「そうか 恵美 恵美 おっ あぁ~」


パンパンッ パ~ン パンパンッ


「あぁ~ん あんっ あんっ あっ あぁ~~~~~~」
「おっ 俺もイキそうだ あぁ~」


ドピュッ ドピュッ


義父とのはじめてのセックスは最高だった
一緒にイケるなんて相性が良すぎる


「さすがに眠くなってきた」
「今日はありがとうございました」
「これからも楽しもうじゃないか なっ 恵美さん」
「ウフフッ よろしくお願いします」



※上記画像をクリックするとAmazonサイト
北条光影作品一覧へジャンプします

全作品Kindle Unlimited対象 (月980円読み放題/初回30日間無料)

にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ 

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

北条光影

Author:北条光影

カテゴリ
電子書籍新作紹介

最新記事
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
1057位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
46位
サブジャンルランキングを見る>>
LINK







リンク
カウンター
Kindle Unlimited 全集シリーズ



オススメ作品!



アクセスランキング

にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ

☆ランキング参加中☆
クリックお願いします!







QRコード
QR
RSSリンクの表示
アクセス解析